1. まとめトップ

2期製作決定!今年の大ヒットアニメ 「ワンパンマン」って何?

2期が決定した、漫画もアニメも大ヒットのワンパンマンを紹介します!

更新日: 2016年09月26日

1 お気に入り 40574 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

モルゲンさん

2期の製作が決定して本当に嬉しい限りです!でもワンパンマンを知ってる人って少ないんじゃないのかな?
そう思ってワンパンマンを知らない人がワンパンマンを好きになり、2期をよりたのしめるようにしたいと思います!

ワンパンマン

『ワンパンマン』は、ONEによる日本の漫画。2009年7月3日からウェブサイト上で連載され、2012年9月2日放送のNHK『ネット発 マンガ革命』によれば、1日2万回閲覧され累計1000万人以上が閲覧したという[1]。

リメイク版(作画:村田雄介)が『となりのヤングジャンプ』(集英社)において2012年6月14日から連載されている(6撃目 - 14撃目のみ閲覧不可)。リメイク版で併記されている英語タイトルは「One-Punch Man」。

元々はリメイク前のONEさんの作品がweb上で連載されていたものなんです

ストーリー

就職活動に行き詰る青年・サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。
しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた...

あらゆる敵をパンチ一発(ワンパン)で倒してしまうヒーロー・サイタマが主人公のギャグ系アクション漫画なのです!

ONE

大学時代は個人でweb漫画描いていたが、2009年にワンパンマンを集英社に持ち込み連載開始する。

ワンパンマンリメイク前の原作者である。

他作品

モブサイコ100

主人公のモブこと影山茂夫は、超能力を持ちながらも生きていく上でそれは不要だと考える目立たない中学生。勉強もスポーツも出来ず、人付き合いにも不器用な彼を取り巻く様々な人物や出来事を描く。

この作品もテレビアニメが放送中!

リメイク前 「ワンパンマン」

ONEが連載している版であり、今も更新中

絵柄は村田のものとは大きく異なる

WEBマンガに読者が集まる理由のひとつは手軽に無料で読めることだと思いますが、無料だからといってどんなマンガにも夢中になって読めるわけではありません。最後まで一気読みさせる勢いを持つ作品というのは、プロでも描くのは難しいと思うんですよ。僕は、一晩で全話を読み切ってしまったときに、この作品にはそんじょそこらのプロでは敵わないパワーが詰まっていると感じました

村田雄介さんの言葉

村田雄介

本名村田 雄介
生誕1978年7月4日(38歳)
日本・熊本県
国籍日本
職業漫画家
ジャンル少年漫画、スポーツ漫画
代表作アイシールド21
公式サイト村田雄介 (@NEBU_KURO) - Twitter

ONE 元の絵を生かしていただいたおかげで、僕の描いた原作以上の“ギャップの力”も生まれました。僕は僕で、ジェノスやソニックをできるだけかっこよく描くことでサイタマとのギャップを表現しようとしていたんですが、村田先生の緻密な絵の中ではギャップが何倍にも跳ね上がるんですよ。

ONE先生の言葉

ワンパンマンの魅力!

村田雄介の画力

村田先生の画力はジャンプ作家随一と言ってもいいほどです!

主人公 サイタマ

アニメ化

1 2