1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

”難峰”を攻略!イモトの快挙にネット上がざわついてる

これはもう「登山家」ですねw

更新日: 2016年09月26日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 159501 view
お気に入り追加

■イモトアヤコさんがアイガー登頂達成!!

25日に放送された日本テレビ系「イッテQ!登山部 アイガー登頂プロジェクト2時間SP」。

■「アイガー」とはどんな山か?

ベルナーアルプスの一峰でありスイスを代表する山で、「ユングフラウ」、「メンヒ」と並び、ユングフラウ三山の一つ。

北壁は1,800mのほぼ垂直の岩壁で、グランドジョラスの北壁、マッターホルン北壁とともに「アルプスの三大北壁」と称される。

北壁からアタックするルートは「世界最難関ルートの一つ」にも数えられ、熟練した登山家でも登頂までに2日間を要するという

■今回イモトさんが挑戦したルート

アイスメーア駅で下車し、数キロほど雪と氷の岩場を登り、ミッテルレギ小屋に宿泊。

そこからミッテルレギ稜(東山稜)を登り山頂を目指すという、アイガー登山において最も登頂率が高い一般ルート。

1921年9月10日、日本の槇有恒の隊が初登頂した

それでも困難な道のりには変わりない

足を置ける幅は約50cm、高度感のある「ナイフリッジ(ナイフの刃のように尖った尾根)」

約200mものフィックスロープが続く「ジャンダルム」

この他にも、最終アタックの高低差は約600m、岩稜登攀で3級程度(一部4級レベル)が13ヵ所、約6時間の道のり…。

■そんなアイガーと”自分との戦い”に勝利したイモトさん

もうとんでもない断崖絶壁の所登ってる‼‼ 見てるだけで怖い イモト凄すぎると思った人RT #イッテQ #イッテQ登山部 pic.twitter.com/6Ya6lalAn8

高度感と恐怖に耐え切れず、フィックスロープを腕で登ってしまい、体力を消耗。

ジャンダルム登攀中には、足元のすぐ隣にある「死」を再認識し、足が完全に止まる場面もあった。

それでも「怒りを力に変えて」。己の弱さを露わにさせようとする死の崖との戦いに、イモトは勝ったのである。

■ネット上には称賛する声が溢れている

イモトすごいよイモト〜!見てるだけで手汗びっしょりだよ!! #イッテQ

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう