1. まとめトップ
  2. ガールズ

たったそれだけ!?告白を成功させるために必要な「3つのこと」

なんとなく飲みに行ったり、ドライブに行ったりはしているけれど、これって付き合っているのか分からない…と悩む女性は多いですよね。出来れば、告白してちゃんと「付き合う」という形にしたいもの。交際するのに必要な告白ですが、たった3つのことで成功率をアップさせちゃうことが出来るようなのでまとめてみました。

更新日: 2016年12月02日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
189 お気に入り 129783 view
お気に入り追加

▼友達?恋人?よく分からない関係ってイヤだっ!

飲みに行ったり、ドライブに行ったり…。でも、これって付き合ってるのかな、自分だけが付き合ってると思っているだけ?と思うことはありませんか?

彼とはいい感じなのに、なかなか告白してくれない。
告白してくれないから、付き合っているのか、友達なのかわからない

▼日本は、告白して付き合う…そのケースが多い。

日本では、何度かデートをして、そのあと「好きです。付き合ってください」からお付き合いが始まるのがスタンダード

▼最近は、女性からの告白も多いと言われています。

20~30代の女性に「好きな男性に自分から告白したことがある?」と聞いてみたところ、「ある」と答えた人が69%に上りました

▼私も告白したい!

寂しすぎるのか好きな人に唐突に告白したいみたいな感じになってる今。

11月、好きな人が逢いに来てくれたら、クリスマスデートに誘いたい。クリスマスデートをOKしてくれたら、その時は好きな人に告白したい。でも、たぶん、これらがかなわなかったとしても 最後にはきっと、告白したくなると思う。

□そんな女子に朗報かも?告白の成功率が上がる2つのこと。

①告白するまでに会う機会を増やしておく。

プランなんて考えなくてOK!
ちょっとお茶したり、借りてたものを返したり、
ただ挨拶するだけ良いそう♪

好きな人ができたらとにかく顔を会わせるために距離を近づける。

→理由は「接触する回数が多い人ほど親近感を抱きやすい」から。

当たり前の事ですが、人間は近くにいる人程意識しやすい

1週間のうち1度だけ好きな人と食事に行くより、
1週間のうち毎日挨拶だけかわす関係のほうがより好感を持たせます

『たくさんの回数見たり聞いたりしたものに親近感・好印象を覚える』という人間の性質です。

電話やメールなど、あなたの存在を相手に感じさせることができれば、すべて「接触」となります。

1 2





lulu0803さん