1. まとめトップ
  2. ガールズ

結婚しなくても子どもは欲しい…最近、そんな女性が増えてるらしい

最近は、結婚よりも子どもが欲しいと思う女性が増えているようです。なぜ私たちは、自分の子どもが欲しくなるのでしょうか?その理由などをまとめてみました。

更新日: 2016年10月01日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
109 お気に入り 108940 view
お気に入り追加

▼20代も後半になると「結婚したい」と思うもの。

▼でも、30代になると、結婚よりも子どもが欲しいと思うように…。

子どもが欲しいから結婚するという女性もいれば、
結婚はいいから子どもだけ欲しいという女性も。

▼みんなも…そんな風に思うことがあるみたい。

何か最近色んなとこで将来の話するけど正味結婚よりかは自分の子供がほしい

結婚より、「子供欲しい!」のほうが優先順位高い。でも、結婚しないと子供を産めない雰囲気があるしねぇ…

▼あなたは大丈夫?「子ども欲しい病」になってない??

・どんな時でも「子どもが欲しい」と思う
・子どもがいる家庭が羨ましい、嫉妬する
・子どものことばかり考えている
・結婚したいというより、とにかく子どもが欲しい
・出産のリミットに焦っている

「恋愛も結婚もすっ飛ばして早く子供が欲しい!子供さえ産めば全部解決する!」という焦りと不安に取り付かれた状態のこと

本来、人間には生殖本能があり、子孫を残すために生まれてきたと言っても過言ではありません。

好きな人と結婚するということは、女性にとっては当然のことであり、それを踏まえたうえで大好きな人との子どもが欲しいと思ったり、愛する人と幸せになった姿を両親に見せたいと思うもの

▼女性は出産できる年齢が限られています。

高齢出産も多くなっていますが、医学的には「20~35歳が妊娠適齢期」と言われています。

女性ホルモンのバランスが整って、ピークを迎えるのは、20~30代。20代後半には卵巣の機能もピークを迎えます。

女性の出産適齢期は、35歳くらいまでとされています。35歳以上の初産婦は高齢出産と定義付けられており、徐々に妊娠する能力が低下し、様々なリスクの可能性も高くなるといわれています。

産むことは、とても体力のいること。そして母体には大きな負担を強いることになります。見た目の年齢はごまかせても、体年齢は正直

▼「そろそろ産んでおきたい…」その気持ちが焦って出てるのかも?

出産リミットが近づいていたり、周囲に子どもを産んだ人がいると「早く私も産まくちゃ」という焦りと母性本能が警鐘を鳴らしてるのかも知れません。

子供を授かるタイミングは、当たり前ですが人それぞれ。
でも、分かっちゃいるけど周りが授かると焦るというのはよくある話

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう