1. まとめトップ
  2. ガールズ

これは楽すぎ♪夜カンタンにできちゃう「寝グセ対策」

忙しい朝になっちゃうけど…夜が大切だったのね。。これはカンタンだしやってみたい(*´ω`*)

更新日: 2016年09月27日

lilily39さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
533 お気に入り 297778 view
お気に入り追加

カンタンに出来るのが、ドライヤーワザ

通常は熱風だけで髪を乾かすことが多いですが、冷風もあてるのが寝癖予防のポイント。

熱風で髪が温まると、完全に乾いたかどうかが手触りでは分かりにくいんだとか( ゚д゚)

完全に乾いていない状態で寝てしまうと、寝ている間に乱れた状態で乾いてしまい、寝グセになってしまう

これが原因。。冷風を当てると、乾いてるかチェックしやすい♪

寝グセが気になる人は、朝にシャンプーするよりも、夜に髪をしっかり乾かすことに力を入れたほうがいい

毛先の寝ぐせは、夜乾かして寝ていればそこまでひどくはなりません。根元を中心にしっかり乾かし、仕上げに軽くブローするようなイメージ

保湿することも心がけて

乾かし過ぎは髪がパサつき摩擦で髪が痛み寝癖が付きやすくなるので禁物。髪をある程度乾かしたら、少量のヘアケア剤をつけて保湿

寝る前に洗い流さないトリートメントを使用して、保湿し、髪の毛を柔らかく保っておきましょう

翌朝つるんとまとまるのが

渡辺直美さんが、シルクのナイトキャップを愛用していて、夜かぶって寝ると髪がサラサラになると紹介

ナイトキャップは、髪型の崩れを防止します。朝ハネていることも少なく、それどころか長さによってはきれいに内巻きになることも

アホ毛が気になる人にもピッタリなんだとか

デビューしてからずっとハイトーンの髪をし続けてブチブチになる切れ毛に悩まされてたの(;_;)シルクのナイトキャップamazonで注文したよぉ☆〜(ゝ。∂)届くの楽しみすぎる♪───O(≧∇≦)O────♪

きゃりーちゃんとかも注文してて、芸能界で人気みたい

家にあるものでも対応できる!

フードをかぶったまま眠ると、髪の毛が程よくホールドされるため、寝癖が付きにくく、ハネや広がりを押さえてくれます

ゆるいニット帽をかぶって寝ると、髪が程よく固定されて、寝癖ができにくくなります。ボリュームが出やすい髪質の人はニット帽がオススメ

髪をひとまとめにしたい方も多いかもしれませんが、それで癖がついてしまっては翌朝自分が困るだけ

結んで寝ると、あとがついちゃう人はかぶりものが◎

寝る前にすると良いのが

寝返りを打つ回数が多いほど寝ぐせは大変なことに。寝返りは眠りが浅い証拠なので、ストレッチなどで快眠することで解決

寝返りのときの「寝汗」も寝グセにつながるので注意したい…!

規則正しい生活や適度な運動を行い、快適な睡眠を確保することは 寝ぐせ予防にもなりますし、髪質の維持にもつながり一石二鳥

寝方でも対策できる

1 2





lilily39さん



  • 話題の動画をまとめよう