1. まとめトップ
  2. 雑学

若者の「華金」が昔と違いすぎる件

言葉は進化するって聞いたことあるけど、こんなに変わるんだ…。

更新日: 2016年09月26日

shiroarisaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
114 お気に入り 484937 view
お気に入り追加

「死語」が違う意味で復活している…

華金は「華の金曜日」の略で、30年以上前に一度巷で話題になった流行ワードの1つ

ちなみに「花金」の表記でもいい。

流行った頃、世の中はバブル期真っ只中。金曜日の夜は「華やか」に遊ぶということが、普通という時代でもあった

時間をどう使うか、どう使えば有意義に過ごせるかは、あくまで、自分自身の判断に委ねられている

ALIVEーーーーーーー❤️✨ 華金DVD見ながら呑んだくれ幸せ

え!?「パケ死」があのことじゃない…

携帯電話のパケット通信料が想像以上の高額になり、支払困難または支払不能に陥る様を表現した俗語

パケット定額制が普及し、端末がフィーチャーフォンからスマートフォンに移行する中で、高額請求で「パケ死」する人は減った

確かに、海外で使ったりしない限りはパケ死にならないですよね。

“パケ死”の意味は「パケット通信量の上限を超えてしまい、通信速度に制限がかかること」

多分今日打ち合わせが多くて人との会話数の上限を超えた。パケ死で帯域制限かかってる

そもそも、従量制のプランに入ったことがなく、「高額請求されるという現象がよく分からない」

あ…そういう時代なのか…。

「リア充爆発しろ」は嫉妬の言葉じゃない!?

ネット上のもてない男女が作った皮肉の言葉で、リア充に嫉妬して「リア充爆発しろ」という言葉が生まれた

ネットスラングの「リア充」と「爆発しろ」が混ざった言葉。この言葉をハッキリ言うと「リア充○ね」

「りあ充幸せそうにしやがって羨ましいなコノヤロー。その幸せこっちにも分けてくれよ。さもなくば爆発しろ」

こんな使い方をするそうです(・・;)

『 リア充爆発しろ 』 これは本当の意味は 、 『 リア充の皆さん末長くお幸せに 』

リア充爆発の本当の意味が結婚と知った俺はもう何を術に生きていけばいいんだ

本来の「壁ドン」は…ぜんぜん違うんです

男性が女性を壁際に追い詰め、壁を"ドン"と突く「壁ドン」

壁を背にした女性へ覆いかぶさるように手を伸ばし、顔を近づける。

1 2





shiroarisaさん

いまからまとめちゃうぞ~

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう