1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

充電期間の間に..."元KAT-TUN"らのソロ活動に明暗が分かれていた。

デビュー当時は、大人気でその勢いは「SMAP」をも脅かす存在であった「KAT-TUN」。相次ぐメンバーの離脱で現在は、3人となってしまい今年5月から充電期間として活動停止中です。そんな中、元KAT-TUNのメンバーらがソロとして活動をしているのですが、その活躍に明暗が分かれてしまっているようです。

更新日: 2016年09月27日

yasuckeyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 154900 view
お気に入り追加

■デビュー当時は、大人気でその勢いは「SMAP」をも脅かす存在であった「KAT-TUN」。

「KAT-TUN」は亀梨、赤西仁(31)、田口、田中聖(30)、上田竜也(32)、中丸雄一(32)の6人で06年にメジャーデビュー。

グループ名はメンバーの名字の頭文字から取ったもの。「ブラック&ワイルド」をコンセプトにこれまでのジャニーズのイメージとは一線を画し、あらゆる面での“やんちゃさ”は異彩を放っていた。

■2010年、赤西仁の脱退に始まり、相次ぐメンバーの離脱などもありその勢いは低迷。

2006年のメジャーデビュー曲「Real Face」が大ヒットしたのは知っているが、それ以外ではメンバーの脱退など、ゴシップ的な話題が多いと感じる彼ら。

さらに2013年には田中聖が同事務所契約を解除されたため脱退

田口淳之介さんが脱退したことで、初期の6人から半分の3人での活動を余儀なくされました。

■3人となった「KAT-TUN」は、今年5月に充電期間に入ることを発表し活動休止となっています。

デビュー10周年 記念ドームツアーの千秋楽、 2016年5月1日の東京ドーム公演をもって充電期間に入ることを発表。

グループとしてもう一度立て直したり、見直したりする時期に入ったことが充電期間という形になったのではないかなと思います

■そんな色々あった「KAT‐TUN」ですが、脱退した元メンバーらはそれぞれソロ活動をしています。

▼が、しかし!そんな元メンバーの中でも活躍に大きく明暗が分かれてしまっているようです。

俳優の山田孝之とユニットを組んでCDデビュー!「JINTAKA」名義で9月にシングル「Choo Choo SHITAIN」でデビューを果たしました。

JINTAKAのデビューシングル「Choo Choo SHITAIN」(9月21日発売)が、20日付のオリコンデイリーシングルランキング2位に初登場

現在は個人でアーティスト活動をすすめ、7月からはツアー「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016 ~Audio Fashion~」にて全国を回っている。

JINTAKAと同日には、田中が所属するINKTのミニアルバム『Life’s Color』もリリースされたが、こちらの売れ行きは芳しくないよう

1 2





yasuckeyさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう