1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

芸能人が告白…Σ(゚Д゚)「長寿番組」のギャラが凄まじい

長寿番組は夢があるねー(´・ω・`)

更新日: 2016年10月05日

loomloomさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 127231 view
お気に入り追加

今年、31年間の番組に幕を閉じた

タレントの小堺一機が、前身番組から約31年間にわたって司会を務めたフジテレビ系「ごきげんよう」の通算ギャラを明かした

「お家を建てられたりね、子供3人を安心して学校に行かせられたり、好きなものを買い物できたりしてますから。それは、ありますよ」

小堺一機かっけーな。ギャラの総額さらっと言ったな。30年で20億だって。ほぇー。

小堺さんギャラ下がったことなく上がってばかりか。羨ましいなぁ

明石家さんまと飲みに行ったときに給料の額を話したところ「そりゃ嘘やおまえ~、そんなわけないで小堺、おまえそれ(事務所に)言ったほうがええで~!」

さんまのアドバイス通り事務所に交渉してみた…

小堺は「ちょっと上げてもらえますか?と言ったら、バンッって上がりました」などと振り返った

番組当初(23歳)の給料は月15万円だったみたい!

1年間にすると約7000万円といったところでしょうか。1年間の放送回数はだいたい240本ぐらいですから、1本の出演料を計算すると約30万円。小堺が言ったのはおそらくリアルな金額でしょうね

本当の事を言ってたんだね!

本にもなった、タモリさんの人気番組

『ブラタモリ』は、NHK総合テレビで2008年から断続的に放送されている日本の紀行・バラエティ番組。司会を務めるタモリの冠番組

街の歴史や発展に影響した地形などを実際にタモリが専門家とともに歩いて確かめていく

広島市内で最もやっては行けないことは、カープをディスることではなく、「路面電車の軌道で右折待ちをすること」です。 #ブラタモリ

いやローカルで独特な情報だねw

そして金額に驚いたw

「1本当たり2500万円で作っている。この金額は民放の約2倍に匹敵します。しかも、タモリのギャラは150万円~。リサーチや技術にお金をふんだんに使っているんです」

ブラタモリ1本に制作費2500万?! そんなお金かかる番組だと思わなかったww

この場合タモリさんは学者としても多分150万ではきかないやつだな……

確かにww

今年50周年を迎えた長寿番組といえば

円楽いわく「41年前のアシスタントで3000円。テレビに出る立場になったら7000円」だったとのこと

今の物価が10倍近くになったことを考えたら…良いほうだよねw

1 2





loomloomさん

始めてみました、よろしくお願いします。

このまとめに参加する