1. まとめトップ
  2. カラダ

これはヤバい…炭水化物の「重ね食べ」に潜む健康リスク

太りそうとわかっていても、ついつい…

更新日: 2016年09月28日

zawawa23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
184 お気に入り 153019 view
お気に入り追加

「何気に食べているもので、炭水化物の重ね食べに繋がっているものは多いんだなと気づきました。」

ですが、これ思ってた以上にカラダにヤバくて

炭水化物は、血糖値が上がりやすい食べ物です。血糖値が上がると、代謝が悪くなって、ダイエットの妨げになってしまいます!

インスリンが大量に分泌されると、脂肪組織に大量のブドウ糖が取り込まれ、体脂肪がたくさん合成される事となり肥満を招きます

血糖値が急速に上がると、インスリンが過剰に分泌されるために、今度は急速に血糖値が下がり、結果的に低血糖に陥るのです

実は、この低血糖というのが、慢性疲労やうつ病・統合失調症などの精神疾患など、種々の病態の原因のひとつになっています

特に注意したいのが、生活習慣病

中性脂肪が溜まり、体重が重くなり、体力が落ち、血液循環も悪くなり、老化も早まり、最終的には高血圧などの生活習慣病になります

このような食生活が続けば肥満となり、インスリンを分泌する膵臓が疲弊するなどして糖尿病にもかかりやすくなります

その上、アルツハイマー病のリスクまで

脳の細胞が壊れ認知機能が衰える病気だけど

食べ過ぎはアルツハイマー病に繋がり、特に炭水化物の重ね食べは良くないようです

大量の炭水化物を食べ血糖値の上昇が繰り返されると血糖値の上昇を抑える事だけになり、脳の原因物質を分解する事が疎かになります

安く空腹を満たすのはキケンです…

パンやカップラーメン、お弁当類etc…やっぱり糖質が多いものはかなりあります。しかもどれもとても安くて、お手軽に買える物です

とりあえず安上がりに空腹を満たそうと、「おにぎり+カップ麺」「パン+カップ麺」といった組み合わせを選ぶ人も少なくないです

こうした炭水化物と炭水化物の重ね食べは、タンパク質やビタミンが不足する上に、糖分と塩分を摂りすぎてしまいます

食事の時に気をつけたい事としては

大阪府は「大阪でよく見られる食べ方だが、バランスの良い食事を意識してほしい」と注意喚起しています

1 2





zawawa23さん

気になったことをまとめて行きます。どうぞよろしくお願いします♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう