1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

やってるわぁ…仕事できない人がやってた読書術

わたしもやってました。。。

更新日: 2016年10月11日

ikelongonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
958 お気に入り 252665 view
お気に入り追加

おかしい…本を読んでるのに変われない

やる気は消えていくから、また買っちゃう…。

自己啓発本は気持ちを入れ替えるためには効果があるかもしれないが、仕事に直結するノウハウを得ることは難しい

勉強熱心な方は、本を読み終わったら、その達成感を胸にしつつ「次の新しい本は何にしようか」と、気持ちは次に向かっていきます

すぐに役に立つことは、世の中に出て、すぐ役に立たなくなる

次から次に本が、お部屋に積まれていくばかりです…。

どうして活かせないのか

せっかく本を読んでもなかなか記憶に残せない…、本の内容を仕事などに活かせていない…

行き当たりばったりに読むから、もう混乱する…。

情報は断片化されていると、知識の一部分を知ることができても、物事の全体像を順を追って体系的に学ぶことはなかなか難しい

解決策は、最初にテーマを決めてみる!

まず自分が勉強したい、関心の強いテーマをいくつか決めて、関連した本を読み漁り、読み終わったらテーマ別に並べる

テーマ別に並べておいて、あとで探しやすくする。

「面白い」と思った本は、続けて同じテーマの本を読むことでさらに記憶に残りやすい

同じ作者の本を探したり、その作者が勧める本を読んだり、作者が違っても同じジャンルの本を読んだりする

読むんじゃなくて、アイデアを抜き出す

「この本はキツい」と思ったら、「さっさとあきらめる」「斜めに読んでおく」「大事だと思ったところだけつまんでおく」

大切なのは、手にとった本から、“仕事に活かせる具体的なポイント”や“仕事に活かせる自分の考え”を引き出すこと

組み合わせて自分に合うように改造。

書いてある内容を自分の言葉で言い換える

ノートにでも、まとめておくといいかも。

でも、使えると感じるところは繰り返し読む。

いろいろと見比べてみて、そのなかからよさそうな本を5、6冊買ってきては、その本を何回も読む

教科書を7回読む。中学から大学まで、この勉強法を続けてきましたが、これが一番ゴールに近く、無駄がありません

東大首席弁護士がやってた勉強法はこれだけ。

書いてある内容で取り入れない部分を明確にする

ここまですると、忘れにくい。

これを試してみようと決めてみる

1 2





ikelongonさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう