1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この1本は彼にあげます…イチローが事故死のフェルナンデスを偲ぶ

メジャーリーグのマイアミ・マーリンズのホセ・フェルナンデス投手が不慮の事故死。将来を嘱望された若きエースの死を悲しむイチローやチームメイトたちが見せたフェルナンデスに捧げる一打が彼への追悼の意となりました。

更新日: 2016年11月22日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
69 お気に入り 161737 view
お気に入り追加

▼マイアミ・マーリンズの若きエース、ホセ・フェルナンデスが事故死

今季16勝を挙げたホセ・フェルナンデス投手(24)が同日未明、本拠地に近いマイアミビーチ近くで事故死。

魚釣りのため乗船していた高速ボートが岩礁に衝突して転覆し、周辺から3人の遺体が見つかり、うち1人が同投手と判明した。

24日のナイトゲーム終了後、乗船したと思われる。同警察はフルスピードで衝突したと見ている。

▼ホセ・フェルナンデス選手とは

フェルナンデス投手はキューバで生まれ、3度の失敗ののちに15歳で米国に亡命。11年にマ軍入りし、13年に新人王を獲得した。

最速100マイル(約161キロ)超の直球と高速カーブを駆使した投球と、陽気で強気なキャラクター。人気と実力を兼ね備え、昨年には米国の市民権を取得した。

▼人気者だったフェルナンデスの死…悲しみにくれるマーリンズとイチロー

記者会見では球団首脳やマッティングリー監督のほか、全選手が黒のユニホーム姿で同席。多くが涙を流し、イチローもその目は真っ赤で、深い悲しみに耐えているようだった。

同監督は「小さな子供のように、常に喜びを持ってプレーしていた」とむせび泣き。会見後はバス2台に分乗し、同投手の自宅を弔問した。

・深い哀しみにくれるメジャーリーグ

今年のオールスター戦で「(将来は)ぜひレッドソックスへ」と発言していた主砲オルティスは自身のツイッターで「友人のホセを失ったなんて、言葉がない」。

上原浩治投手(41)もツイッターで「あり得ない…。これからメジャーを背負っていくであろう、スーパースターが……。ほんまに残念」とつぶやいた。

▼一夜明けた試合前のセレモニーで悲しみにくれるマーリンズの選手たち

試合前のベンチで取材に応じたサムソン球団社長は、この日の試合で選手、首脳陣全員が背中に「16」と「FERNANDEZ」の入ったユニホームを着用してプレーすること、27日以降は袖に特製ワッペンのついたユニホームを使用することを発表。

試合前に行われた式典では、マーリンズの選手がピッチャーマウンドに集まると、フェルナンデスと同じキューバ出身の選手たちは涙をこらえる様子をみせていた。

黙とうが行われる直前には、ほとんどの選手がマウンド上にペイントされた同選手の背番号16に手を触れ、24歳の若さで死去したエースを追悼した。

マーリンズのオーナーを務めるジェフリー・ローリア(Jeffrey Loria)氏はこの日、フェルナンデスの背番号16をチームの永久欠番にする意向を表明した。

▼追悼式後、フェルナンデスを弟と思いかわいがっていたゴードンがバッターボックスへ

初回、マーリンズの先頭打者ディー・ゴードン二塁手は、右打ちだったフェルナンデスへの哀悼の意を込めて右打席へ。

1 2





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう