1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もう勘弁して…高齢者の"孫疲れ"が結構深刻だった

世のおじいちゃん・おばあちゃんにとってかけがえの無い存在ともいえる孫。しかし近年、共働き世帯の増加に伴い、日常的に孫を預かる祖父母が増えています。こうした背景から、孫の育児に疲れる「孫疲れ」に悩む方が増えているようです。

更新日: 2016年10月01日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 284099 view
お気に入り追加

■とってもとっても可愛い孫の存在

「孫は子供より可愛い」なんていう人もいるほど、お孫さんの誕生はおじいちゃん・おばあちゃんにとってうれしい出来事

「孫は目に入れても痛くない」という言葉まであるとおり、孫は格別にかわいい宝物のような存在

■でも、中には"疲れ"を感じているおじいちゃん・おばあちゃんも…

高齢者の間では、孫の世話を押しつけられ、疲れ切ってしまう「孫疲れ」が密かに蔓延している

■日常的に孫の面倒を見ている祖父母のホンネ

「体力的に厳しい…」

孫がかわいいか、かわいくないかといえば、かわいいに決まっているし、できれば面倒を見たい。だが、残念ながら高齢者にはそのための体力と気力が足りなくなっている

「自分の時間が全然ない…」

老後の習いごとや友人との交流を楽しむシニアが多いなか、「孫のせいで老後の時間がなくなった」と嘆く声も多い

なかには、「孫の世話のために仕事をやめてしまった」、「忙しくなったため習い事をお休みしている」といった例もある

孫中心の生活になり、自分たちのしたい暮らしができずにストレスの原因になってしまう

「金銭的な負担がキツい…」

金暮らしをしている人の場合は、孫の食事費用なども負担して、金銭面でもつらい状況に陥ってしまうケースもある

■その背景には「共働き世帯の増加」が?

仕事と育児を両立させるために、祖父母に子どもを任せている家庭が増えています

共働きが当たり前になり、子育て中の母親が実家近くに移り住むなど、祖父母の育児サポートが一般的になった

育児経験者でもある祖父母世代の存在が、日頃の子育ての中で大きな支えになっているご家庭も少なくない

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する