1. まとめトップ

今の時代に敢えての選択!原付二種の絶版車

グロムやアドレス等に代表される原付二種が盛り上がっている昨今。昔は不人気のため珍しいバイクの宝庫です。今の時代に敢えて絶版原付二種を乗ってみようじゃないですか!

更新日: 2016年10月20日

3 お気に入り 23197 view
お気に入り追加

TZR125

1発目に相応しいベルガルダヤマハのTZR125。
まんま3XVの外装とフレームに125の2ストエンジンが金がかかっています。
250かなと思いきやナンバーがカラフルなデチューン的な逆サプライズ。
国内の125もこうゆうふうにしてほしかったなぁ。

TZR125

なんとも言えない国内TZR。
最初から走り屋仕様な見た目がヤル気満々な感じもするような…
走りはイケてるだけに好みが別れるところか?
あれば安く売ってるので、本気で購入一歩手前でした。

RG125ガンマ

最後まで2ストレプリカを頑張っていたスズキ。
フルカウルに倒立フォーク、元気な2ストエンジンと走り屋にはたまらない。
当時は原付二種の人気があまり無く、今こそ出してほしい無い物ねだりな世の中です。
今じゃ考えられない装備がラグジュアリ~

ウルフ125

ガンマからカウルと倒立フォークをとればあら不思議ウルフに大変身。
ウルフ兄弟の三男。
ウルフ見てるとNS-1の走り屋を思い出させてくれます。
ストリートファイターというジャンルが確立した今こそウルフの時代の幕開けのはず。

CB125T

125で2気筒の激渋マシン。
多気筒のホンダをイメージさせる原付二種の名車。
20年くらい生産されていた隠れたロングセラーだが見ることは希である。
弁当箱みたいなメーターに四角いライトが80'sな雰囲気ムンムンです。

NSR75

NS-1かな?否!!
こいつの名前はNSR!!
確かイタリアホンダだったような…
排気量もかなり半端で75って。
NS-1のパワーアップバージョンみたいですがタンクはちゃんとタンクです。

KSR2

まるで時代を先取りしていたような気にさせる2ストモタード。
まだモタードという呼び方もなかった時代に突如表れた異端児的な存在。
カワサキは何故か80ccに2と言う呼び名を付けることが多い不思議。

アドレス110

原付二種スクーター最速の異名をとるアドレス110。
個性的なルックスにパンチのある2ストエンジンでブイブイ言わしているが、見た目が災いして不発。
ユーロチャンバー(懐かしい)を付けたら走り屋仕様の出来上がり。
アドレスの敵はアドレスらしく、アドレス100との客の取り合い潰し合いに。

ビーノ125

ビーノ可愛くていいけど50じゃなぁと思っていたらありました125。
台湾ヤマハが見事にニッチな層を狙って日本に上陸。
しかしあんまり見たこと無いからニッチもクソもなかったのでしょうか?
車でいうラパン的なスイーツスクーター。

D-トラッカー125

とても悲しいですがこれも絶版車の仲間入り。
KSRと合併吸収M&AされZ125に。
モタードとモタードが合体してストリートファイターになるのは納得がいくようないかないような…
さようならDトラッカー!
絶版車ワールドへようこそ。

1 2





チープマンさん

I love speed!!
Do yo like speed?