1. まとめトップ
  2. 雑学

昔は共演もNGだった...「吉本興業」と「松竹芸能」の微妙な関係性

関西のお笑い界を支える「吉本興業」と「松竹芸能」ですが、両社にはかなり微妙な関係性があるみたいです。

更新日: 2016年09月28日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 178648 view
お気に入り追加

一般にも耳にすることが多い「吉本興業」

バラエティ番組には決して欠かせないお笑い芸人が多数所属する超大手芸能事務所

吉本興業には総勢6000人以上の才能豊かなタレントが所属しており、テレビ、映画、舞台など幅広いメディアに送り出しています

芸能界における絶対的な権威から今や「吉本なしでは、番組は作れない」とまで言われている

吉本興業とともにお笑い界を支える存在が「松竹芸能」

関西にいるのは吉本芸人だけではない。もう一つの勢力、松竹芸人だっているのだ

吉本興業と並び、上方演芸界の二大プロダクションのひとつ

この両社の関係性はとても微妙

大手芸能事務所の中でも、古くから犬猿の仲として知られているのが吉本興業グループと松竹芸能だ

今でも関西地区のテレビ番組では、“吉本の番組”と“松竹の番組”という住み分けがなされているという両社

芸人同士はそれほど仲は悪くないですが、事務所同士は昔から犬猿の仲だったようです

少し前は両社所属芸人の共演もNGだったみたい

陣内曰く「(関西ではないとしても)こうして一緒に仕事をするようになったのも数年前のこと」

明石家さんまと笑福亭鶴瓶が共演した時には衝撃走ったほど

「フジテレビ制作だから出られた。あれが関西テレビ制作だったら出られなかった」と、当時は大阪ゆえのしばりがあったと言い、「(フジテレビ制作なら)OK!」となって鶴瓶が出演

明石家さんまと笑福亭鶴瓶の共演は関西では新聞の1面を飾るほどの ビッグニュースとして取り上げられたそうです

なんで、そんなに仲が悪かったの?

資金力を背景に当時吉本に所属していた人気芸人を高額ギャラで釣って次々と引き抜いたため怨恨が発生

これに怒った林正之助(当時の吉本興業総監督=社長)が松竹に対し脅迫事件を起こすなど問題となった

ダウンタウン 松ちゃんはホントは松竹芸能に行きたかった

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう