1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

野菜不足やうつに注意!…今年は記録的な日照不足が続いている

気象庁は27日、台風や前線の影響により、東日本と西日本で9月中旬から記録的な日照不足が続いていると発表した。

更新日: 2016年09月28日

Sanctusさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 67957 view
お気に入り追加

・記録的な日照不足が続いている

気象庁は27日、台風や前線の影響により、東日本と西日本で9月中旬から記録的な日照不足が続いていると発表した。

少ない地域で平年の4分の1ほどしかなく、今後10日間程度は続く見通し。

・各地で平年の50%以下に

前線や南からの湿った気流の影響で、9月11日から26日にかけての16日間の日照時間は、各地で平年の50%以下となっている。

11日から26日までの日照時間は、東京都心が平年比21%の12.8時間、名古屋市が29%の22.4時間、大阪市が37%の29.6時間。

また、高松市は平年比39%の31.2時間、広島市は46%の39.6時間、新潟市は49%の41.1時間にとどまっている。

・日照時間が最低記録を更新

東日本と西日本では9月中旬から日照時間が少ない状態が続いていて、1961年以降、最低記録を更新した。

気象庁は、日本列島の南側に太平洋高気圧が強く張り出し、その縁を沿うようにして列島に湿った空気が流れ込みやすい状態が続いたのが要因としている。

・日照時間が少ないと、どうなるの?

長雨がしばらく続くと、日照不足のために野菜や米がうまく育たず、収穫ができなくなります。

・「季節性うつ病」になってしまう恐れも

日本の中でも、温かい地域より、寒くて陽が当たりにくい地域ではうつ病患者が多いそうです。

やる気が出ない。なんとなく気分が落ち込む。それなのに、食欲だけはある。

こんな症状が10月から翌年の3月にかけて続き、春になると症状が回復する。病名は「季節性うつ病」

毎年日照時間が短くなる秋ごろから症状が出始め、春先の気候が暖かくなると症状が改善される傾向がみられるそうです。

・みんなも日照不足の問題は気になっていた

どみそが最近昼夜問わず眠いのは日照不足が原因かな?←

水不足でさんざん煽っといて終わってみたら日照不足って最低やな。。

雨の9月、日照不足で体調崩しそうだわ 10月になったら爽やかな秋晴れの日は来るのかな〜

1 2





Sanctusさん