1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カレンダーが変わる!?「東京五輪」でまたもや大波乱

なんでも休日も増えるとかって話

更新日: 2016年09月28日

iisanchosiiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 305588 view
お気に入り追加

実はしれっと「五輪施設の見直し」が進んでる

都の調査チームが、費用削減のため競技会場となる3施設の建設中止を含めた抜本的見直しを提案する方針

「『波や強風があり会場としては不適切』と伝えてきたが、まともな検討をした形跡もない」

通常、沼や川で行われるカヌー・ボートだが、現場では沿岸部独特の強風が吹き、ゴミや砂ぼこりが舞い上がっていた

目標は年間285万人-都立五輪4施設の来場者目標設定 nikkankensetsukogyo2.blogspot.jp/2016/05/blog-p… パースは有明アリーナの完成イメージ pic.twitter.com/6o4lqhWIGk

これが有明アリーナの完成予想だったけど

バレーボール会場「有明アリーナ」は不要な設備を省き、競技に特化することなども選択肢として示す

大会時に客席を2万席用意し、終了後に5千席に減築する予定となっている水泳会場「オリンピック・アクアティクスセンター」

「座席数が過大」と指摘。近くに東京辰巳国際水泳場があることから、再検討が必要と指摘

なんと、距離100mの場所に辰巳が存在

すべてはやっぱり「お金」の問題

選手村から半径8キロに施設を盛り込むコンパクト五輪を掲げていたが、その後、ずさんな見積もりで整備費や運営費が膨張

3施設を巡っては、計566億円だった招致段階の整備費用が、いつの間にか計1578億円に膨れ上がっている

「お金をドブに捨てるようなものと言いますが、500億円を“海”に捨てるようなもの。素人がこの場所を選んだのでしょう」

海の森についての小池知事のコメント

小池百合子都知事は大会のコスト圧縮に意欲を示しており、会場計画が再変更される可能性が出てきた

豊洲に続いて五輪もぶった切る小池知事

でも、今からの変更で混乱を招くのは決定的

大会組織委員会は、IOC=国際オリンピック委員会に対し年内に予算計画を提出する予定でしたが、こうしたスケジュールにも影響が

有明アリーナ、3月から工事ですね! こちらは何の問題も無きよう宜しくお願いします、東京都。 pic.twitter.com/oOPbcctesR

すでに実施設計に入っていて、見直しとなれば整備計画にも大きな影響が出る

開催まで4年を切ったこの時期の見直しの提言には混乱も予想される

1 2





iisanchosiiさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう