1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

映画『何者』の主題歌「NANIMONO」を歌う米津玄師って何者!?!?!

直木賞作家の朝井リョウ原作、佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之という超豪華キャストが揃った映画『何者』。それだけでも注目度大だが、注目はそれだけじゃなかったんです。かっこいい主題歌を歌う、米津玄師が気になる・・・・・!彼はいったい何者!?

更新日: 2016年10月08日

mabuchenkoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
222 お気に入り 141871 view
お気に入り追加

まもなく公開。まずは映画『何者』を知ろう

平成生まれの作家・朝井リョウが直木賞を受賞し、大きな話題を呼んだ「何物」

キャストを見ればおわかりの通り、超豪華キャストが揃い、注目度の高い映画になっている!!

就職活動を通して自分が「何者」であるかを模索する若者たちの姿を、佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生、山田孝之という豪華キャストの共演で描いた

お互いを励まし合いながらも、友情、恋愛、裏切りといった様々な感情が交錯していく彼らの青春の姿に、読者からは「リアルすぎるw」「就活中に読んだらマジ凹んだ」など様々な声が寄せられました

話題の予告編。主題歌に注目してほしい

『何者』で描かれている若者たちの葛藤や世代観を射抜く、米津玄師による等身大な歌詞と、中田ヤスタカプロデュースによるダイナミックなダンストラックが魅せる究極の主題歌が完成

何者は別に見たいとは思わないけど、NANIMONO (feat.米津玄師)はフルで聴きたい

もう米津のNANIMONOが聞きた過ぎて〜はよ聞かせてくれ〜とりあえず映画絶対見るよな〜〜

米津玄師まじかっけー。 NANIMONOはやくフルで聴きたい

中田ヤスタカ×米津玄師(CPではない) で、何者の主題歌(?)のNANIMONOって曲があるんだけど、映画予告で聞いただけだけど好き

さぁ、本題!米津玄師ってNANIMONO!?

作詞 作曲 絵
1991年3月10日生まれ。
徳島県出身。

日本のミュージシャン、シンガーソングライター、イラストレーター、ビデオグラファー。徳島県徳島市出身。O型。所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ。別名義はハチ

『ニコニコ動画』ではVOCALOIDプロデューサー史上初となる100万回再生超の動画6作品を生み出した「ハチ」として、名が知られた存在

なんと!元々はボカロ界で驚異の再生回数をたたき出すボカロP!

2009年より「ハチ」という名義でニコニコ動画にボーカロイド楽曲の投稿をスタートし、代表曲「マトリョシカ」の再生回数は700万回を、「パンダヒーロー」の再生回数は400万回を超える人気楽曲

2012年に本名の米津玄師名義でアルバムをリリース

初週2.5万枚を売り上げ、5/28付オリコン週間ランキングで6位に初登場

自ら作詞作曲したものを自身の声で歌唱している。これは、VOCALOIDを用いた楽曲のクリエイター「ハチ」として成功した米津の「VOCALOIDを隠れ蓑にしたくないから」という考えによるものである

2012年に「米津玄師」名義での1stアルバム「diorama」を、そして2014年に2ndアルバム「YANKEE」をリリース。「YANKEE」はiTunes年間ランキングの「ベストアルバム」や「第7回CDショップ大賞2015」に入賞

さらに!3枚目のアルバムがもっとすごい事に!

オリコンチャート1位、iTunes週間アルバムランキング1位、Billboard JAPAN HOT Albumチャート1位の三冠を達成。日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞

アルバム収録曲の『アンビリーバーズ』はMIZUNO WAVE ENIGMA5のCMに起用された

1 2





mabuchenkoさん

自分が気になったものをまとめつつ、何度も見れるようなまとめを作りたいと思います!