1. まとめトップ

【最新】2018年韓国映画まとめ|ラストまで目が離せない!何度観ても飽きない

韓国映画がお好きですか。そこで今回は、2016年~2018年に公開される超面白い韓国映画をまとめてみました!おすすめしたいのはコレ!だから、韓国映画ファンにはたまらない、見逃せません。

更新日: 2017年08月22日

idoido2000さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 43290 view
お気に入り追加

2018公開予定の韓国映画おすすめランキング|今から期待

2018年公開予定の韓国映画作品を一覧。注目映画をいち早くチェック!

※※※ 『그것만이 내세상』それだけが私の世界 ※※※

2018年 / 韓国
監督:チェ・ソンヒョン
ジャンル: ドラマ
主演:イ・ビョンホン、ユン・ヨジョン、パク・ジョンミン、ハン・ジミン、キム・ソンリョン
公開日: 2018年韓国公開(未発表)
上映時間:(未発表)

あらすじ:皆に忘れられ全盛期を過ぎたボクシング選手チョハが、縁を切った弟のジンテと再会、身体に障害を持ちながらも天才的なピアノの才能を持った弟と共に過ごして繰り広げられるストーリーを描いています。

「それだけが私の世界」は「それだけが私の世界」は盛りを過ぎたボクシング選手とピアニストの弟のストーリーを描く作品、「王の涙 イ・サンの決断」の脚本を担当したチェ・ソンヒョン氏の監督デビュー作で、2018年に公開予定。

肢体障害があるが、ピアノの天才的な才能を持つ弟のジンテ役には、映画「空と風と星の詩人 尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯」で新人賞を総なめにした俳優のパク・チョンミンが扮する。息子を溺愛するジョハとジンテの母親、インスクは女優のユン・ヨジョンが演じる。 突然活動を中断したまま姿を消した最高のピアニスト、ガユル役に女優のハン・ジミン、ジンテとインスク母子が賃貸で住む家の主人役には女優のキム・ソンリョンがキャスティングされた。

劇中イ・ビョンホンがボクシング選手型役を、パク・ジョンミンが肢体障害の弟役を、ハン・ジミンは、パク・ジョンミンの助力者の役割を引き受けて熱演する予定だ。

※※※※※ 『리틀 포레스트』リトル・フォレスト ※※※※※

2018年 / 韓国
監督:イム・スンレ
ジャンル:ヒーリングドラマ
主演:キム・テリ、リュ・ジュンヨル、チン・ギジュ、ムン・ソリ、
公開日: 2018年韓国公開(未発表)
上映時間:(未発表)

あらすじ:世知辛い都市の人生に疲れて、故郷へ帰ってきたヘウォンが四季の自然の中で長い友達であるジェハとウンスク、そして自身が作った食べ物を通じて過去の記憶と傷を癒していくヒーリングドラマです。

イム・スンレ監督は「『リトル・フォレスト』は、小さな映画だが四季を全て表現しなければならない映画だ。昨年から準備をし、今年の四季を撮影した後、来年までポストプロダクション(撮影後の作業の総称) を進めなければならない3年間にわたる長期プロジェクトだ。冬から始める初撮影のために天気がとても寒いが、俳優とスタッフが熱心に取り組んでくれているため力が湧く。四季を美しくうまく盛り込んでみたい。多くの応援をお願いする」という所感で、映画に対する期待を与えた。韓国で2018年に公開される予定だ。

イム・スンレ監督は「ムン・ソリは自由で自分の哲学があり“母”という典型性から離れた母性を演じるに最適化された俳優だ。リュ・ジュンヨルは遇直でありながらも自分の味がある、若い農夫のイメージに相応しい俳優である。チン・ギジュは人工的でない自然な美しさと明るいエネルギーが良く、映画をともにすることになった。周りの風景とお互いの役割に調和できるナチュラルな魅力があるキャスティングで期待が高まる」と所感を述べた。

2018年韓国公開映画『リトル・フォレスト』出演者決定 主人公キム・テリ 故郷での友人リュ・ジュンヨル 母親ムン・ソリ 親友チン・ギジュ 監督は『提報者』イム・スンレ 김태리·류준열·문소리·진기주, '리틀 포레스트' 확정… twitter.com/i/web/status/8…

ラストまで目が離せない!何度観ても飽きない|2017年韓国映画まとめ7

2017年韓国映画おすすめは?!以下では、2017年に公開予定の韓国映画をまとめました。それぞれ監督、主演・ キャスト、公開日、予告動画を掲載しています。

※※※※※※※※※※※※『남한산성』南漢山城※※※※※※※

2017年 / 韓国
監督:ファン・ドンヒョク
ジャンル: 歴史
主演:イ・ビョンホン、キム・ユンソク、パク・ヘイル、コ・ス、パク・ヒスン
公開日: 2017年夏頃韓国公開(未発表)
上映時間:(未発表)

あらすじ:キム・フン作家の同名ベストセラーを原作とした作品です。1636年仁祖(インジョ) 14年、丙子の乱を起こした清の攻撃を避け王と朝廷が南漢山城へ逃げ、外へ出ることも攻撃することもできない孤立無援の状況の中で繰り広げられた47日間のストーリーを描いています。

イ・ビョンホンは劇中、瞬間の恥辱は耐え、王と百姓の命を守るべきだという信念を諦めない主和派(反戦派) チェ・ミョンギル役を演じる。キム・ユンソクは、清の攻撃に立ち向かって最後まで戦い、大義を守るべきだと信じる斥和派(主戦派) キム・サンホン役を演じる。国と百姓を考える気持ちと信念で、激しく対立するキム・サンホン役とチェ・ミョンギル役の2人の俳優は、抜群の演技力で劇を引っ張っていく予定だ。

キム・フン作家のベストセラー原作、ファン・ドンヒョク監督と信じられる演技派俳優の組み合わせだけでも期待を増幅させる「南漢山城」は、11月21日クランクインする予定だ。

※※※※※※※※※※『특별시민 』特別市民※※※※※※※※※※

2017年 / 韓国
監督:パク・インジェ(박인제)
ジャンル: アクション、SF
主演:チェ・ミンシク、クァク・ドウォン、シム・ウンギョン
公開日:2017年4月26日
上映時間:未発表

あらすじ:『特別市民』は、現ソウル市長ビョン・チョング(チェ・ミンシク)が、次期大統領選挙を狙って、3度目のソウル市長選挙に登場する激しい選挙戦のストーリーを描いている映画です。

'特別市民'チェ・ミンシク、4年ぶりに現代劇復帰・30年振り初めての政治家変身|'特別市民'でチェ・ミンシクはソウルを愛するが彼より権力をさらに愛して、政治はショーという信念と戦略で選挙戦をぎゅっとつかむソウル市長‘ビョン・ジョング’で、完ぺきな変身を試みた。
ソウル津々浦々を直接足で走って支持を訴える真正性あふれる姿と一緒に、徹底したイメージ管理で選挙攻勢に立ち向かう政治9段ビョン・ジョングを演技した、チェ・ミンシクはキャラクターに完ぺきに溶け込んだ立体的な演技と吸入力あるセリフで、大韓民国選挙戦の興味深い面白味を伝える予定だ。

「特別市民」(パク・インジェ監督)は3選を目指すソウル市長を通じた政治風刺の作品だ。チェ・ミンシクが初めて政治家役に挑戦する。

歴史や社会風刺の作品

※※※※※『싱글라이더』シングルライダー※※※※※

2017年 / 韓国
監督:イ・ジュヨン
ジャンル: ラブ、ファミリー
主演:イ・ビョンホン、コン・ヒョジン、アン・ソヒ、チェ・ジュニョン
公開日:2017年2月23日
上映時間:97分

あらすじ:彼がいなくなりました。彼から全てが消えました。証券会社の支店長カン・ジェフン。安定した職場と家族、成功した人生だと思っていました。ある日、不良債権事件によって全てを失った彼は、家族がいるオーストラリアへ向かう。
しかし、別の生き方を準備している妻のスジンを見て近づくことができず、突然行方をくらましてしまいます。完璧な家庭、消えた夫、誰も知らなかった彼の衝撃的な真実が明らかになります。

映画『シングルライダー』で初の長編映画を撮ったイ・ジュヨン監督が脚本まで書き、語り手として2017年最も期待される新人監督の誕生を予告している。韓国映画では珍しく映画のほとんどをオーストラリアでロケーションし、洗練された映像美が披露される。

映画「シングルライダー」は、証券会社の支店長として安定した人生を送ってきた家長が、不良債権の事件後、家族を捜しにオーストラリアに消え、衝撃的な真実が明かされるストーリー。来る2月22日、韓国にて公開される。

※※※※※『Golden Slumber』ゴールデン・スランバー※※※

2017年 / 韓国
監督:ノ・ドンソク
ジャンル: サスペンス・アクション
主演:ハンヒョジュ、カン・ドンウォ、キム・デミョン
公開日: 2017年夏頃韓国公開(未発表)
上映時間:(未発表)

あらすじ:巨大な力によって暗殺犯に名指しされた後、全世界から追われている平凡な男の話を描いた映画で、日本の作家伊坂幸太郎の小説『ゴールデンスランバー』を原作にした作品です。カン・ドンウォンが劇中で暗殺犯の濡れ衣を着せられた平凡な宅配便の配達ドライバーキム・ゴヌ役を務め、ハン・ヒョジュはゴヌの大学時代の同期でラジオレポーターのソニョン役を演じます。

1 2 3 4 5 6





異国文化に興味を持ってます。中国・韓国・海外などの国の面白いことをご紹介します。お願いします。

このまとめに参加する