1. まとめトップ
  2. ガールズ

ニットが長持ち♡プロが教える「秋冬服のかんたんケア」

ちょっとしたお手入れ術で、お気に入り服が長持ち~(*´ω`*)

更新日: 2016年09月28日

lilily39さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1742 お気に入り 241992 view
お気に入り追加

この時期、着てる人も増えてきた「ニット」

毛玉取り機があると便利ですが、実は食器用スポンジの粗い表面を使ってなでるのも手

降臨が毛玉スポンジの硬い部分で取れるって教えてくれた~ そしてもう新しいのを買うってくれたパーカーヽ(*´v`*)ノ pic.twitter.com/VtEOtPySJs

パーカーとかにも使える

ニットの場合は糸が繋がっているので、ひと目を切ってしまうと、そこからポロポロと目が開いて大きな穴になってしまいます

ほつれたところは、切っちゃダメ!

洗濯機のドライコースは、クリーニング店のドライクリーニングとは違うのですが、ニットをやさしく洗うことができます

クリーニング代が怖いのが「アウター」

「白色のコートやジャケットなどは、買ったらすぐに“静電気防止スプレー”を全体にまんべんなくかけておくのがおすすめ

静電気があるとホコリや毛を寄せ付けてしまうのでスプレーで防止しましょう

洗剤液をしみ込ませ、かたく絞ったハンドタオルで、エリ汚れの部分に洗剤液をつけます

ドライヤーをかけて早く乾かそうとすると、染みができたりします。ゆっくりと陰干しするのがお勧め

躊躇なく毎日同じものを着続ける方が多いです。しかも、シーズンが終わるまで一度も洗わず着続けるなんて方も意外に多いよう

コートは、日頃の着用後 同じものを連続して着用せず、衣類を休ませながら着るのがよいでしょう

収納するときにも、気を付けたい

脱いだ服は、すぐクローゼットに戻さず、一晩風を通して乾かしてから戻すのが、服をよい状態でキープするコツ

ホコリやチリをざっと落として、すぐハンガーに掛けよう。厚手のコートは厚みがあるハンガーに。

マフラーやストールもキレイに♪

洗濯事情について調査してみると、洗濯の頻度は1シーズンに1回の方が多いことがわかりました

マフラーの日頃の手入れとして、「1~2週間おきでいいので、ブラッシングをする習慣をつけて」

コレだけで、キレイに使えるみたい♪

1 2





lilily39さん



  • 話題の動画をまとめよう