1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

亜人たちのキュートな日常とは・・・漫画『亜人ちゃんは語りたい』の魅力まとめ

人間とはちょっとだけ違う性質を持った亜人(デミ)の高校での日常を描いた漫画「亜人ちゃんは語りたい」の魅力についてまとめました。

更新日: 2017年04月02日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 35062 view
お気に入り追加

◎『亜人ちゃんは語りたい』は、とある高校を舞台に亜人(デミ)たちの日常をキュートに描いたお話です

亜人の生態に興味を持つ高校生物教師・高橋鉄男と、生徒である「亜人」ちゃんたちとの少しだけ刺激的な新学期がスタートした!

亜人ちゃんは語りたいはマジで面白いので読みましょう。亜人の女の子を通して、自分のコンプレックスとどう付き合うのか、周囲の人たちはどう付き合うのかが描かれてる。いや、御託はいいので読みましょう。

最近はいい漫画に出会う、と言うかあまりにも無精だっただけかな、、、 亜人ちゃんは語りたい これ相当面白いしよく考えられてる。 ペトス先生凄いね、凄い! pic.twitter.com/uqBMB5mdUU

◎『亜人ちゃんは語りたい』ってこんな漫画!

●魅力的なキャラクター

「亜人ちゃんは語りたい」1〜3巻読みました、魅力的なキャラが多くて一気に読んじゃった。とにかく亜人の子達が可愛いし、高橋先生も冷めてるワケじゃないけどいい大人って感じがして良かったです。

『亜人ちゃんは語りたい』伝承で語られるバンパイア、デュラハンなどの亜人が実在していたらどういう性質を持ちどのような生活を送っているのかという話題が主なのだけど、一貫してひとりひとりが持つ個性、それとの関わり方というテーマが魅力的なキャラクターで明るく描かれていてとても面白い。

後輩ん家で亜人ちゃんは語りたい読んだけどすげー面白いやんけこれ… 主人公の高橋先生のキャラが凄い良い 足洗邸の福ちゃんと人外について語りまくって欲しい 亜人しかいない学校の漫画タイムきらら系のいちゃいちゃ話かと思ってたら違った

●オチはまるで落語みたい

ブコフで『亜人ちゃんは語りたい』買ってきたけど、この落語みたいなオチには面白い以上に感心する。

亜人ちゃんは語りたいいつも中身に合わせて落語のように終わるから好き

あと、亜人ちゃんは語りたいで思うのは、エピソード中の言葉を巧みに使って最後のオチに使う、落語みたいな話の運び方も面白いのよね

●差別問題にも切り込んでいます

亜人ちゃんは語りたい、とても面白いからぜひ読んで欲しい 人種差別的な問題にも通じる考え方が描かれていて、読んでる自分が意識高く思えてきたりする

亜人ちゃんは語りたい1巻読んだ。絵は可愛いけど、思ってたより真面目に差別だったり偏見についてをテーマにした作品だった。こういうの好きだな

亜人ちゃんは語りたいをつらつらと読んでたけどこれ差別問題にも少し切り込んでくるのね

●表情の描き方が絶妙

「亜人ちゃんは語りたい」やっぱ面白いわー 物語自体が面白いのは当然として、表情の描き方の絶妙さがすんごい。セリフ以上に微妙な感情が伝わってくる。 表情の繊細さトップクラスだった「4月は君の嘘」を地味ながらも超えちゃったもの。

亜人ちゃんは語りたいなかなか面白い、表情の描き方とかかなり好み

気になって手をつけてなかった「亜人ちゃんは語りたい」をようやく買った! 想像以上に買って良かったコミックであった。 この作者さん、表情の描き方が上手いから表情豊かなキャラが映える!! pic.twitter.com/ZowQToDeF0

◎作者のペトスとは

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する