1. まとめトップ

実は脱いでいた!スーサイド・スクワッドで大人気のハーレイ・クイン役マーゴット・ロビーってどんな人?

映画「スーサイド・スクワッド」で人気爆発中のハーレイ・クイン!その役を演じたマーゴット・ロビーってどんなひと?他にどんな映画に出てるの?過去の作品では濡れ場も演じていた!?

更新日: 2017年05月03日

16 お気に入り 400094 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

humi-humiさん

生年月日1990年7月2日(26歳)
出生地オーストラリアの旗 オーストラリアクイーンズランド州ゴールド・コースト
身長168/57 87-58.5-87
ジャンル女優
活動期間2007年-

以外と苦労人、仕事を3つ掛け持ちしていた!

女優としての夢を叶えるために、マーゴットは清掃婦、サーフィンショップの店員、地元のサブウェイの店員という3つのバイトを掛け持ちしていました。

過去にはいじめられていた!?

不運にも、マーゴットは5歳の時に”マゴット(うじ虫)”というあだ名を学校で付けられてしまいました。しかも学校外でもこのあだ名で呼ばれるはめになったそうです。

デビュー作は大コケ、しばらくヒット作には恵まれず・・・

マーゴットのデビュー作は2008年の『ダークネス・ビギンズ』というB級映画で、彼女は主人公ビジランテの元婚約者カサンドラを演じています。この役はレイプされた後に死んでしまう上、登場シーンは少ないものでした。

ディカプリオ主演映画で妻役を演じ一躍スターダムへ

セックス、金、権力、ドラッグ。現実とは思えない衝撃的な実話を映画化したのは巨匠マーティン・スコセッシ監督だ。レオナルド・ディカプリオが演じたのはニューヨークに住む、富と名声に貪欲な若手の株式ブローカー。不正が横行し果てしのない欲望が渦巻く街に住むその男の名前はジョーダン・ベルフォート。

同映画では初のヌードシーンも披露

ヌードシーンは元々あった訳ではなく、マーティン・スコセッシは彼女にローブを着させる予定だったそうです。しかし、マーゴット・ロビーがナオミというキャラクターは身体が全てだと信じていたため、自らヌードになる申し出をしていました。キャリア初のヌードシーンだったため、テキーラショット3杯を飲み干してから撮影に臨んでいたそうです。

「スーサイド・スクワッド」ハーレイ・クイン役でファン大増殖!!

スーサイドスクワッド、ストーリーはともかくハーレイクインちゃん大好きになったのでスピンオフとても楽しみです

今日スーサイドスクワット
見てきた!(๑˙╰╯˙๑)♥♥
ハーレイ・クインと
ジョーカー可愛くて素敵♥♥
ハーレイみたいに強くて
可愛い子になりたい☺

ハーレイ・クインが主役のスピンオフも制作が決定!

マーゴット・ロビーはワーナーと2つのプロジェクトをすでに開始しているという。そのうちのひとつがハーレイ・クインのスピンオフ作品で、ロビーは製作総指揮を務めるようだ。ロビーがハーレイを演じないという可能性は考えづらいため、おそらく主演との兼任になると思われる。これ以上の情報は不明だが、『スーサイド・スクワッド』と同様「DCエクステンデッド・ユニバース」の一作になることは間違いないだろう。

今後の彼女の活躍にますます目が離せない!

1