1. まとめトップ

普段使いも出来る!賢い結婚式用セットアップコーデ&結婚式のパーティドレス

結婚式のおよばれドレスって1回着てしまうとなかなか次のおよばれにも着ていきにくいし、タンスの肥やしになってしまう事も多いですよね。また最近はボレロやショールはダサい!と不評です。袖ありドレスやジャケット、ケープ等のアイテムを上手く使えば普段使いも出来て賢い着回しが可能です

更新日: 2017年10月13日

11 お気に入り 102921 view
お気に入り追加

結婚式というのはおめでたい物ですが、参加するとなると色々物入りで手放しで悦べないところも有ります

というか友達が白のオールインワンで出席してて、あれ?結婚式って白はダメじゃね?って思ったらやはりダメで。 ん、ん〜〜身内にはいいけど、相手側のご親族や列席者の方に花嫁さんの友達が民度低いとか思われたくないからそこは避けてね… pic.twitter.com/p32ld7PYm3

白はダメ、ミニ、厚底も、プリント柄もNG

本来結婚式はフォーマルな服装である必要があります。(中略)ウエディングプランナーの方が以前質問にこたえられていた時は織物柄は大丈夫だけれど、プリント柄は駄目ということでした。

刺繍とか織物柄はよくてプリントはダメ…

じゃあ黒だったらいいかというと

たまたま黒い衣裳の人が多く、会場がお葬式のような暗~い雰囲気に。

リトルブラックドレスはシックで使い勝手がよいと言われますが人気が出過ぎて着てくる人が多い。これだと結婚式だかお葬式だか

分かるんだけどね、黒。年齢的に派手な色着なくなって、黒ならどんな小物も合うし、失敗しないけど、みんながみんな黒のセットアップとオールインワンじゃ、折角の結婚式が暗いじゃないですか。どうなんですか、それ。ひとテーブルみんな黒着てたらどうするんですか。私は結構ショックな訳ですよ。ぷん

黒を禁止にされる主催もあるようです

ブラックスーツにシンプルな装飾品……一歩間違えば、「喪服」に見られてしまいますのでご注意を!

格式が高いホテルでは黒がNGなことも

教会式の結婚式だったら黒は喪服とされているのでNG

今の時代、結婚式に思いっきり華やかに着飾って出席することは、もはや新郎新婦に対する礼儀とさえ言えるかもしれません。

黒は確かに失敗は少ないですが おめでたい席ですから

キャサリン妃の結婚式に参列したときのファッション。日本ではタブーな白も OK

結婚式終わったら絶対使いようがないショールやボレロ…

海外の方でもボレロ使ってる人は居ますが

おめでたい席なんだからちゃんとファッションを楽しんで、いい「お祝い」したいっっっ!!!

でもどうしたらいいの??????

普段も使える事を考えたら結婚式はワンピースよりセットアップでコーデ!!!

出典ameblo.jp

普段使いもできそうなセットアップ&華やかレッド!!

出典ameblo.jp

結婚式に黒のパンストはNGとか言う事も有りますが、お式の形式によってそこは許容範囲ということもあります。主催に確認しましょう

後で使い回す事を考えたらスーツの方がいいってこともあります。

結婚式の服装にスーツの選択はとてもよいといえるでしょう。パーティードレスに比べ、華やかさは劣るかもしれませんが、逆に品のあるちょっと大人のスタイリングが可能です。また、結婚式以外の着回し力という点では明らかに優れ、それこそがフォーマルスーツを選ぶ理由という方も多いようです。

1 2 3 4