1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そこまでする!?ベッカムに”憧れすぎた”青年が話題

何事にも限界ってものがあると思いました

更新日: 2016年09月29日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 199866 view
お気に入り追加

■ベッカムが10年ぶりに日本にやって来た!

9月28日、元イングランド代表のデヴィッド・ベッカム氏(41)が10年ぶりに来日した。

たまたまチェックインしてたらおった。笑 かっこいいー。 ベッカムはんが来日しておられます。#ベッカム pic.twitter.com/4tejw6XSu3

日本に着きました〜 それで成田空港で出待ちしてて誰が来るか知らんかったけど待ってたら出てきたのまさかあのベッカムやった めっちゃかっこよかった まさかのサインもらえたしラッキーすぎた✨✨ pic.twitter.com/b9nyci2HlJ

セキュリティーの都合上によりほんの数分間ではあったが、出迎えた100人以上のファンに対して握手やサイン、写真撮影などで対応。

来日の目的は?

9月29日に都内某所で行なわれる「熊本応援フットサルマッチ」に、マリーナベイ・サンズの親善大使として参加するため。

10月の国体に出場するサッカーU-16代表への激励と、首都圏の学生チームとフットサルで交流する予定という。

デヴィットベッカムが10年ぶりに来日すると聞き、六本木ヒルズのモトレーザー(モトローラの携帯)のイベントでベッカムの護衛をしたことを思い出す。日雇いイベントバイトに行ったらベッカムが来たっていうw

無理 10年ぶりぐらいの来日ベッカム 無理東京行かせてベッカム合わせて

ベッカム来日2005年以来ってこの奇跡の時かな? いやファッションからするともっと前かなこれは pic.twitter.com/lithDrOSP7

懐かしいw ってもう10年も経ったのか…

■現役を引退した今も、世界中の注目を集め続けているベッカム

マンチェスターユナイテッドでブレイクし、当時“銀河系”と呼ばれたレアルマドリードに加わり大活躍。

2013年5月の現役引退後も、サッカーやスポーツ界の枠を大きく飛び越え、世界基準の“イケメン”代表に。

2015年の年収は約6500万ドル(約73億円)で、引退したスポーツ選手の中ではマイケル・ジョーダン氏に次ぐ2位に輝いている。

2016年の米経済誌『フォーブス』より

ファッションアイコンとしても絶大な影響力を誇る

もちろん世の男性の憧れでもある

「ベッカムでなくてもベッカムのようにカッコよくなりたい」。そんな思いを持つ男性は世界中にいる。

アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWグリーズマンもそのうちの1人

「試合中に長袖ユニフォームを着用するのはベッカムの影響。彼もそうしていたし、ベッカムは僕のアイドル」

「彼はピッチの内外で別格の存在感を示していた。そこが好きな部分なんだ。彼とはいつか話してみたい」

■そしていま、ベッカムに”憧れすぎた”1人の青年が世界で話題となっている

それがこの方
英国に住むジャック・ジョンソンさん(19)

英国のスーパースターであるベッカムへの憧れが強すぎて、全てを似せるために様々な整形手術を受けた事を告白した。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう