1. まとめトップ
  2. ガールズ

つかえる♡チークひとつで印象変わる「5段活用」

入れる位置や入れ方で、ガラッと変わる!ファッションや、会う人によって変えたい♡

更新日: 2016年10月02日

historessさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1067 お気に入り 303044 view
お気に入り追加

子どものような可愛らしさになるのが

肌の内側から滲み出るような血色感を演出するには「目の下チーク」が効果的

チークを高い位置に入れることで、顔の印象が若くなり、小顔に見える効果もあるそう

目の下チークのポイントは“黒目の下”を中心に入れていくこと。位置は涙袋の下~頬骨の上。自分の顔に合わせて入れる

毒っけがある可愛さをだすなら

頬骨から目の横、こめかみにかけてがぽっと色づくと、毒っけのあるガーリーフェイスに♡

こめかみに入れることで顔がシャープに見え、小顔効果も期待できるのだとか。

少し毒っ気のあるミステリアスな表情。こめかみにチークを入れて、顔全体をコンパクトに見せるのがポイント

コンパクトに見えるので、顔が出るヘアスタイルのときにもバッチリ!

愛され顔になれる

目の下にくぼみができ、そこが白く残ってレフ版のように光を集めてくれるので、瞳をキラキラと輝かせる

コツはふんわり描いて、しっかりぼかすこと。肌にしっかり馴染ませれば、自然と小顔に見えたりより可愛らしさがアップ

美人度をアップさせたいときは

目の下の三角ゾーンには色を入れないように注意! ここに色をいれないことで、肌が綺麗に見えるという効果も

頬の位置より低めに置くと甘さが控えめな、大人っぽチークメイクが出来上がります

下瞼用のシャドウを久しぶりにホワイトにしたら目がきらきらしました♡笑 このぐらいの主張大好きです♡ そしてなんとなく今日はチークを下めに。 下にすると目の幅が大きさが 強調されるみたいですが…どうだろ?? pic.twitter.com/iUPW74ckfG

漂う美人感♪

オトナっぽく見えるのが

1 2





historessさん



  • 話題の動画をまとめよう