1. まとめトップ

キレイな歯って魅力的!歯列矯正のまとめ

きれいな歯並びや噛み合わせをを取り戻す治療『歯列矯正』についてまとめてみました。

更新日: 2016年10月17日

1 お気に入り 6651 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

歯列矯正とは

歯を抜かない、短期間でできる体に優しいエンジェル矯正

参照サイト↓
https://goo.gl/5kmMdS

歯列矯正、という言葉自体は耳にしたことがあっても、実際どういった治療を指すことなのか、わからない点もあったので、まずは調べてみました。

歯列矯正(しれつきょうせい)とは、歯列の不正を治すこと。

読んで字のごとく、という感じですね。
では、どんな治療を指して歯列矯正というのでしょうか。

■歯列矯正の種類

1.金属ブラケット

歯の表側に接着する装置で、金属製のブラケットです。矯正治療と聞いて多くの人が想像するのが、この金属製のブラケットではないでしょうか。

2.審美ブラケット

白や透明色の目立たない色のブラケットを審美ブラケットといいます

3.裏側矯正

歯の裏側に装着するブラケットです。
表からは見えないので、周囲の人から気付かれずに治療できます。

4.マウスピース矯正

ワイヤーやブラケットを使わず、透明で薄いマウスピース型の装置を用いて歯を動かします。装置は自分で取り外し可能です。

ここで紹介したのはほんの一例です。歯医者さんごとに用意している矯正方法は違うようなので、歯列矯正を検討している方はまず歯医者さんに問い合わせてみましょう。

歯列矯正をすることで得られるメリット

費用の面や器具を取り付ける、というひと手間のせいか二の足を踏んでしまう方も少なからずいる歯列矯正ですが、するだけのメリットは十分にあるものです。次はそのメリットについてまとめていきたいと思います。

1.美しいフェイスラインづくりに大きな影響アリ!

歯列の矯正というと、歯並び自体を美しくするイメージがありますが、それだけではありません。歯並びは口元のラインや顎のラインにも大きく関わっていることを知っておきましょう。実際、歯並びだけを直すつもりで臨んだ方でも、治療後には口元や横顔のライン、表情までもが美しく改善され、想像以上の変化に驚かれる方が多いものなのです。

2.歯並びから健康促進!

しっかりと歯磨きしているつもりでも、歯並びが悪ければ、ブラッシングができない箇所が生じたりもします。恒常的に、食べかすや歯垢が溜まりやすくなる箇所があれば、そこから、虫歯や歯周病へとつながっていきます。歯並びを直すと、ブラッシングがしやすくなり、虫歯や歯周病、口臭の予防なども効果的に行えます。

また、噛み合わせが悪ければ、当然、咀嚼が不十分となり、胃腸の消化吸収に対する負担が増してきます。歯並びを直すことで、咀嚼の機能が高まり、消化吸収の大きな改善へとつながって、健康増進にも大いに役立つのです。

3.美しい歯並びは心も華やかに!

1 2