「同調圧力」のようなもので、平たく言えば「流行ファッション」ということのようだ。

もちろん色や形は関係なく多数派のファッションが「偉く」少数派は封殺されるという風刺のようですが、日本でもこれが当てはまり最近では「空気を読む」などという表現に使われております。

空気を読まないと周りから攻撃されてしまうという現象が、世界中どこでもおこりえる問題のようですね。

出典韓国人が描いた「韓国の社会」が的確過ぎると話題に|面白ニュース 秒刊SUNDAY

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

江戸ならぬ日本しぐさ?空気、非効率、残業、、『日本社会』あるある

日本社会あるあるを集めていきます。ぼちぼち整理してきます。

このまとめを見る