1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

コレ便利だね。「iPhoneに繋げるアイテム」の種類が豊富すぎる

iPhone+アナログってのもイイ感じです。

更新日: 2016年09月29日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
454 お気に入り 170440 view
お気に入り追加

▼ iPhoneに繋げるアイテムをまとめてみました。

◇ 3Dカメラ

使い方は簡単。ファミコンのカセットみたいにiPhoneをガチャっと差し込んで、あとは撮影ボタンを押すだけ。

ビューファインダーをみると、Poppyのレンズは2つのビデオストリームを結合させて、3Dビデオを作成します。それは美しくて、2次元で記述表示するのは本当に難しいです。

左眼用と右眼用でそれぞれ微妙にズレたイメージが撮影され、それを重ね合わせることで飛び出す写真ができるんです。

◇ 強力目覚ましベル

「iBell」はiphoneに繋げて使う目覚ましベル。

専用のアプリ内でアラーム設定をできるので、設定の手間は内蔵アラームとさほど変わりません。

もう寝坊せずにスッキリ起きられます♪電源は本体と連動しているから、電池いらず。iPhoneとつないだまま”iBell”からUSBで充電できて、「電池が切れて目覚ましがならなかった!!!」という心配もありません。

◇ ロケットランチャー

一見、顕微鏡に見えるこのガジェット、実は4つのミサイルを搭載したランチャーです。ご自分のiphoneをコントローラとして、方向を定めて発射できます。

残念ながらカメラ機能はない様なので、画面にターゲットを映しながら照準を合わせるという事はできないようです。

◇ 体温計

Kinsaは自動的にあなたの病気の歴史を覚えて、それが簡単に正確な温度測定値を取得することができ、症状が問題の原因であるときにアクションを取ることができます。

体温を毎日記録して健康管理に役立てたり、アプリから医師へ連絡できたり、住んでいる地域でどんな風邪が流行っているのかわかったりと、機能は豊富ですよ!

データ処理や計測・記録などは全てスマホに任せて、ツール本体は計測することに集中する、なんていうスタイルが今では実現しています。

◇ ゲームボーイ

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。