1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ユマ・サーマンの娘「マヤ」がモデルデビュー!18歳のピュアな世界感が素敵♪

“美しすぎる”と注目を集めてきたマヤ・サーマン=ホークがモデルデビュー。18歳の彼女が表現するピュアな世界感が素敵すぎです。

更新日: 2016年09月30日

golasokuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 38079 view
お気に入り追加

▼ 以前から“美しすぎる”と話題のマヤ・サーマン=ホーク

1998年7月8日生まれ。俳優イーサン・ホークと女優ユマ・サーマンの娘。今年の9月にNYのジュリアード音楽院に入学したばかり。

2人は、映画「ガタカ」での共演をきっかけに結婚。2人の間には、マヤのほかに長男ロアンが生まれたが、2004年にイーサンの浮気が原因で離婚。

大女優であるユマ・サーマンの娘であるマヤ・サーマン・ホーク。
美しさと同様、女優としてのキャリアについても、期待が高まっています。

ソフィア・コッポラも自身の監督予定作品で起用を検討していたといわれ、女優としての活躍にも期待がかかるマヤ。

実写版「リトル・マーメイド」から降板したコッポラ監督は、アリエル役にマヤを希望していたそう。ゆらゆらと波打つ美しいロングヘアは、人魚役を演じるのにぴったりのイメージ。

『リトル・マーメイド』については残念な結果となりましたが、今後なにかのプロジェクトでソフィアとタッグを組む可能性は大いにあるのではと期待!

▼ そんな彼女がモデルデビュー

マヤ・サーマン=ホークが、英ブランド「オールセインツ」の2017年春夏キャンペーンでモデルデビューを果たした。

オールセインツ(AllSaints)は、イギリスのプレミアムファッションブランド。

100%直営展開で、商品、内装、Webサイトまで購入者との接点となる場所は自社で制作するのが特徴。ハロッズやバーニーズといったデパートに置かれており、2008年以降、北米に進出。

2014年からはアジア、中東へ進出。2015年には台湾にも出店。16年には日本初上陸を果たす。

▼ 短編フィルム「Far From Here」にも出演

18歳のマヤはキャンペーン広告の顔に起用され、短編フィルム「Far From Here」にも出演。

夏の空間や自由を求めて都市部を脱出したいと思う憧れの気持ちを呼び起こすような、若者の無限の可能性をフィーチャー。

田舎の田園風景に衝突する都市のコードと反骨的なスピリットを、繊細なレースやイギリス刺繍と、対照的なパテントレザーフェチブーツのコラージュによるワードローブで表現。

ほとんどすっぴんのマヤは母親ゆずりのナチュラルな美貌を備えている。

カレン・ダルトンの曲「Something on Your Mind」もこの世界観にぴったり。

▼ マヤについて語る人たちは…

AllSaintsのチーフ・クリエイティブ・ディレクター

「マヤと一緒に過ごしたことがある人なら誰でも、彼女が知的かつクールで、新しいアイデアや何かを作り上げるプロセス、あるいは日常生活において、周囲に影響を与えるような情熱的な人物だと語るだろう」

1970年11月6日生まれ。俳優、作家、映画監督。代表作は「ガタカ」など、2001年「チェルシーホテル」で映画監督デビュー。

「彼女は女優を目指して勉強しているし、(オールセインツの短編フィルムのなかでも)確かに美しく見える。でも僕がいちばん誇りに思うのは、彼女の内面がいかに美しいかということ。だって実際にそうなんだ」

彼女がモデルか女優いずれの道に進んでも、これがマヤ・サーマン=ホークにとってのキャリアのスタートとなるだろう。

1 2





golasokuさん



  • 話題の動画をまとめよう