1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「とと姉ちゃん」が最終回!ととロスの声も三姉妹の勢いは続く・・

朝ドラ「とと姉ちゃん」が最終回!ととロスの声も、今後も三姉妹や出演者たちは映画やドラマと大忙し。そしてスピンオフドラマも、まだまだ「とと姉ちゃん」の勢いは続きます。

更新日: 2016年10月01日

44 お気に入り 102783 view
お気に入り追加

■朝ドラ「とと姉ちゃん」が最終回を迎えた

高畑充希をヒロインに、4月から放送をしていたNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』が30日、最終回を迎えた。

54歳になった常子が、夢の中で父の竹蔵と再会し、「あなたの暮し出版」の中を案内。常子は竹蔵にほめられて涙するという内容だった

さらにラストシーンでは、時が流れて、風貌に老いが見られるようになった常子、鞠子(相楽樹)、良子(杉咲花)の三姉妹が登場。

・感動したの声、そして「ととロス」も発生

うわあああああとと姉ちゃんよかったなあ、泣けるなあ、面白かったなあ、見終わってスッキリする感じでした。納得の終わり方でした。ありがとう。#とと姉ちゃん

とと姉ちゃんが終わってしまった…。何だか今までの朝ドラよりもロスがひどい(;∀;) 三姉妹の雰囲気とか花山さんとの掛け合いとか毎朝楽しかったなぁ。

竹蔵ロス 星野ロス 花山ロス 全て揃って結局ととロスですね。 終わっちゃったとか無理無理!!

▼そんな中、10月以降も「三姉妹」と出演者たちの勢いも続く

■10月には相楽&杉咲姉妹が「さんまのまんま」に出演する

10月7日に「さんまのまんま 秋の夜長に旬なあの人たちが勢揃いSP」を放送。

朝ドラ「とと姉ちゃん」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)で主人公の妹役を演じた相楽と杉咲がさんまの元を訪れる。

杉咲は冒頭から「ティヒン!」という独特な笑い声を発し、慣れた様子の相楽が「よくあることなんです」と説明する

相楽と杉咲はトーク中、カメラを取り出してさんまを撮影し始めるなど自由奔放ぶりでさんまを圧倒。

■さらに杉咲花さんは出演作が公開する

杉咲の新作の公開が10月29日に控えている。宮沢りえ(43)主演の「湯を沸かすほどの熱い愛」という作品

持ち前の明るさと肝っ玉の強さで家計を支え、一人娘の安澄(杉咲)を育てる双葉(宮沢)は、末期がんで残り2カ月の命と宣告されてしまう。

撮影は2015年6月で、クランクアップから1年以上たっているが、「今でもお母ちゃんと呼んでいます。大好き」と明かした。

■今後は女優?相楽樹さんは先月一日部長に

通行人に交通安全をPRし「一人一人の気遣いが大事だと思うので、皆さんどうか安全な毎日を送ってください」と呼び掛けた。

■星野役の坂口さんも主演作が控えている

常子(高畑充希)の初恋の相手・星野武蔵を演じた坂口健太郎の評価が高く、ツイッターではいまだに“星野ロス”の声が叫ばれている。

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。