1. まとめトップ

危機!みんなが離婚を考えた夫の一言

いろんな出会いがあって結婚したけどもう限界!って日もあります。でも何年かたてば笑い話になるかも?でも?無理ー‼みんなが言われた一言をみて一度落ち着けたらいいな、と思いまとめました。

更新日: 2016年09月30日

2 お気に入り 4302 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

コンマスさん

一般的にマスコミなどで使う「離婚率」とは、その年の婚姻件数を同じく離婚件数で割ったもの。つまり、生涯のどこかで離婚する確率にあたり、なんと現在、離婚率は23%。つまり4組に1組が離婚する。

確かに、自分のまわりでもバツイチ珍しくない時代です。
派手なお式をした二人でも離婚してすぐ再婚。逆に再婚率上がってるんじゃない?

離婚の「理由」はたくさん。「きっかけ」は一瞬。

「子供には責任持てない、子供は欲しくなかった。お前と二人だけの生活がよかった」

そりゃ二人だけも楽しいよ?でも3人になったら楽しくないって誰が決めたの?
子供が嫌いな人なのかな?

一緒に子供ができるように頑張ってるつもりだったのに、そう思ってたのは自分だけなのかって冷めちゃうよね・・・。

「結婚しても時々は自分の本当の家に帰らせてよ。たまには本当の家族と過ごしたいよ」

思ってても口に出すな!そこは勝手に実家に遊びにいけばいいじゃない。
そしたら妻も遊べるわ♪

ごめんなさい。「楽しい」から結婚したんじゃないの。それ以外も全部まとめて結婚したんだけどな。友達じゃないし。「幸せ」じゃないって言われたら困るけど。

よく言われる~。でもそう思わせてもらってるんだよ?ほんとはめちゃくちゃ大変なんだから。

妻に「賞味期限」はありません。料理人の腕が悪いんです。ちゃんと調理できる環境じゃないんじゃない?

できるだろ、それくらい。

「いい加減にしろ。お前にいきなり俺の仕事を1日やれ、と言ったらできるのか!役立たず!」

そのままお返しします。
そういう考え方だと出世しないよ。みんながそれぞれの役目をもって動いてるんだから。
あ、妻の仕事できないからそう言うのかぁ。

悩んでるときは客観的に見ることが大切。思い詰めないように少し外をみて見たら楽なれるかな。

1