1. まとめトップ

パラ閉会式 東京事変gt.浮雲こと長岡亮介が「東京は夜の七時」

華々しく終わりを遂げたリオオリンピック。BGMに使われた曲はとても視聴者を魅了するものだった。

更新日: 2016年09月30日

1 お気に入り 3868 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Daisuke3eさん

再び注目される「東京は夜の7時 the night is still young」

2016年9月18日(日本時間19日)に行われたリオデジャネイロ・パラリンピック(第15回夏季パラリンピック)の閉会式をきっかけに、音楽グループ「ピチカート・ファイヴ」の代表曲「東京は夜の七時 the night is still young」が再び注目を集めている。

編曲者は椎名林檎 彼女独特の返歌も

「東京は夜の七時 the night is still young」は1993年にリリースされたピチカート・ファイヴ5枚目のシングルだ。今回の閉会式では、椎名さんがアレンジを担当し、椎名さんが所属していたバンド「東京事変」の元メンバーでありギタリストの長岡亮介さんがボーカルを務めた。

注目すべきところは今回の詞が椎名林檎による返歌であること。深く考察されているサイトを見つけたので、ぜひご覧ください。

1