1. まとめトップ

【恋人が欲しい!】恋人が欲しいのに出来ない人の理由

彼氏が欲しいと思って探しているときほどいい男性には出会えない。むしろ変な人とばかり縁があったり、普段よりもむしろモテなかったり、ということがありますよね。こういったことはどうして起こるのでしょう?

更新日: 2016年10月20日

12 お気に入り 77934 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

johndoe8さん

恋人が欲しい、でもできない、恋愛でよくある法則の一つが「恋人が欲しい時に限ってできない」というもの。こんな経験は誰にでもあると思いますが、それには理由があったんです。今回は、恋人が欲しいときに、なぜ恋人ができないのか、どうすれば恋人ができるのか、恋人の作り方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏欲しいという時に限って出来ない理由

自分に自信がない

男性を見る目が曇っている

彼氏が欲しいと思うときは、当然男性を見る目は曇ります。何故かというと、焦っているからです。焦っていると恋ではない気持ちを恋だと思ってしまうことが女性にはよくあります。

もう年齢も年齢だし、そろそろ結婚してくれる彼氏をつくらないと、などと考えている時は要注意です。ろくでもない男が近くに寄ってきて、甘い言葉を囁いたとしてもそれは愛ではありません。

相手との間にあるものが本物の愛なのかを見極めるにはどうするか。本物の愛とは生半可なものではないということを分かりましょう。妥協や諦めで付き合ったり結婚したりすることなど論外です。

彼氏が欲しいと思って焦っているときに、彼氏ができなくてむしろラッキーなのかもしれません。

彼氏が欲しいを引き寄せているから

彼氏が欲しいと声を高らかに言っている人やまたは強く思っている人ほど彼氏が出来ない理由のひとつに彼氏が欲しい状態を引き寄せているからでしょう。欲しいと強く願うときそれはきちんと叶えられていて「欲しい状態」を引き寄せているのです。よく探し物をする時ほど物が見つからないのも「対象のものがない」という念を発しているためでしょう。

なので彼氏が欲しいと思っている人は「彼氏がいる自分だったら」どうするのか考えて実際に行動してみると効果が現れるでしょう。例えば彼はどんな髪型なのか、自分の好きな照れた仕草はどんな仕草か、寝起きはいいのかどうか、好きな食べ物は何か、など。自分が相手にしてあげたいこともピックアップしてみましょう。料理を振舞って喜んでくれる顔が見たいのなら今からどんな料理を作るのか実際に作ってみたり、マッサージをして癒してあげたいのなら資格を取ってみたりするのもいいでしょう。

常に不満な顔をしている

「恋人がいないから欲しいけど、できない……。」という不満が知らない間に顔に出ていると、男性も寄って来なくなります。

不満な顔をした人と、もし付き合っても楽しいとはとても想像できません。誰だって恋愛をするなら、やはり明るくて一緒に居て楽しいと思える人がいいはずです。

そもそも恋愛ができない

恋人同士が仲良く手をつないで街中を歩いているのをみても、自分には無理だと消極的になってしまう男女が増えてきています。恋愛に対してよりも、仕事が忙しかったりそのために休日を寝て過ごしてしまうと、恋人が欲しいけれどできないばかりか出会いの場さえなくなってしまいます。これでは、恋人が欲しいと思っていても空想のままで終ってしまいます。休日は、デートの誘いがあれば乗るようにすれば、恋人が欲しいという欲求が叶う可能性が高くなります。

本当は欲しいと思ってない

彼氏が欲しいと言っている時に限って出来ない理由の一つに本当は彼氏ではなく、別のものが欲しい場合があるでしょう。彼氏ができてしまうと本当は自分の時間がなくなるから嫌なんだけど友達の恋話を聞いているから欲しくなってみたりしてはいないでしょうか。

彼氏が出来ることで自分が損してしまうと思っている人にとってはいくら意識して「彼氏が欲しい」と言っていても本当に望んでいることは手に入りにくいでしょう。まずは自分自身が彼氏が出来たら本当は困ったり損してしまうことについて考えてみるといいかもあいれません。それでも「彼氏が欲しい!」と思う時は恋に本当に前向きであるオーラが出るので素敵な人と出会える可能性が増えることでしょう。

理想が高い

“自身を持っている人”と”理想が高い人”は似ているような気がしますが、全く違います。

条件がどうであれ、人は自分が魅力を感じた相手を好きになります。ところが、理想が高い人は「条件1クリア、条件2もクリア、条件3もクリアした優良物件発見!じゃあ好きになりましょう」という具合で判断します。

恋人がほしいと思っているのにできない方は、自分の中でいつのまにか複数の条件を作っていて、恋愛対象を絞っていることが多いものです。このように理想ばかり高くなって、恋愛の窓口を1人で狭めていることがあるのです。

“条件”に当てはまっているかを確かめるのではなく、人として相手と向き合ってみましょう。自信を持って向き合って、もしその人を好きになれば、相手も自分のことを魅力的に感じてくれるかもしれません。

ギラギラしていると男性が引くため

本能的にいえば男性は獲物を追いかけけるのが好きなため、自分からアピールしてくる女性を見ると「食べられる」という防衛反応が出でしまいます。そのため彼氏が欲しいと思っている時に限って出来ないのはギラギラ感が伝わってしまいやすく、男性が引いてしまうからかもしれません。

1 2