1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

話の上手な人が知っているスピーチを成功させるためのコツがある

スピーチの上手な人がいます。彼/女たちは、スピーチを成功させるためのコツを知っています。今回は、そのコツをまとめてみます。あなたも真似をしてみませんか?

更新日: 2016年09月30日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
322 お気に入り 39340 view
お気に入り追加

▼ 事前の練習をしっかりやる

運動でも趣味でもそうですが、練習はあなたを裏切りません

現在、人前でのスピーチがどんなに下手だったとしても「練習さえ継続的に行えば良いんだ!」 という考えに至ることができるのでは

1回しか練習しないよりも、5回、10回と繰り返し練習することで自分の言いたいことが緊張せずにいえるようになります

・聴く人の立場に立つ練習も必要かもしれない

聴く人の立場になって練習をする人は、大切な部分や、絶対伝えなければいけないセリフを徹底的に頭に叩き込む練習をします。最初から最後まで一言一句覚えるための練習はしないんですね

▼ 伝えることをひとつに絞る

一番伝えたいことだけに重きを置くようにしましょう

1つのテーマを伝えるとしても、3分間という時間は短いものです

重要度にしたがって、最も優先順位が高いものを選んで伝える

・詰め込んでも効果はない

3つ4つとなると、詰め込み過ぎで、内容が浅くなってしまう

結婚式でも朝礼スピーチでも限られた時間で2つ3つもお題がでてくると聞き手は「結局なんだっただろ?」とまとまりがつきません

▼ 丸暗記に頼らない

スピーチの構成を覚えて、各見出しだけを確実に覚える

日常生活で「一言一句間違わずに話す」などという会話、コミュニケーションなんて有り得ますか?日常に無いことは、しない

・ストーリーを覚えることが大事です

その順序を追えば、起承転結になる・・その筋道だけはわかっている状態です。まぁ・・順序が前後しても気にしませんが。

話す内容を絶対忘れないよう、一字一句間違えないように丸暗記しようとする人もいますが、これは大体の場合逆効果です。忘れないようにと思えば思うほど、人は緊張してしまうからです

話す側にしてもストーリー仕立てのほうが、エピソード同士が関連性をもっているので、話を覚えやすくて楽です。スピーチや責任のある発表などをする際に、非常に役に立つ話し方の技法です

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY



  • 話題の動画をまとめよう