1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

“清正ロス”も何のその。『新井浩文』の活躍はまだまだ続く!

多くのドラマ・映画ファンから「パイセン」と敬意と親しみをもって呼ばれる数少ない人物の一人、俳優・新井浩文。大人気大河ドラマ「真田丸」での加藤清正役は人気を博したが9月の放送で最期を迎え「清正ロス」が大量発生した。が、パイセンの出演作は途切れない。ロスを乗り越えるには見るしかない!

更新日: 2016年10月07日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 81638 view
お気に入り追加

◆「真田丸」で新井浩文演じる加藤清正が最期を迎えた

大河ドラマ「真田丸」に加藤清正役で出演している新井浩文さん。秀吉の縁戚で、幼少のころから秀吉に仕える武断派の武将で、秀吉の正室・寧(ねい)を心から敬い、山本耕史さん演じる石田三成と“ツンデレ”の関係というキャラ

第38話「昌幸」を放送。主人公・真田信繁(堺雅人)の父で、知略軍略に優れた天才武将・真田昌幸の最期が描かれた

9月25日

ほかに、石田三成から豊臣秀頼のことを託された加藤清正(新井浩文)、徳川家家臣・本多忠勝(藤岡弘、)が亡くなった

清正の死は悲しい。石田三成(山本耕史)に秀頼のことを託され、家康と秀頼との対面シーンではすごく格好よく、頼もしかったのに二代目服部半蔵(浜谷健司)にサクッと毒を盛られ、有働由美子アナのナレーションであっさりと死…

◆その直後、大量の「清正ロス」が発生

昌幸ロスだけでも激震なのに、清正、忠勝も一度にいなくなるとは・・・ #真田丸 pic.twitter.com/RXKsXzuUya

清正公。 このシーン鳥肌だった。かっけえ。かっけえよ清正公。 新井さんが好きというのもあったが、加藤清正はめっちゃ好きな武将。 清正ロス。 熊本城が早く元の姿に戻るように祈るばかり。 #真田丸 #加藤清正 pic.twitter.com/QoCYfLtnwL

清正の終わり、えっ?え?これで終わり?え?ロスもあるで

清正ロス…パイセンの清正大好きだった…めんどくさくて…

自分でもビックリするくらいの清正ロスがきた。 有働さんめ

◆10月からは連ドラ「拝啓、民泊様。」で元気な姿(⁉)が見られる

民泊を舞台に、労働基準監督署に勤める怒らせると怖い嫁・山下沙織(黒木)と、ゲーム会社に努める平凡な夫・山下寛太(新井)が織りなすハートフルなオリジナル・ストーリー

ある日突然、会社をリストラされた山下寛太(新井浩文)は、怒らせると怖い嫁・沙織(黒木メイサ)にリストラを言い出せないまま、流行の民泊ビジネスを始めることになる

が、勢いで始めたせいかトラブルが連続。さらに最悪のタイミングでリストラの事実が露見し、離婚の危機に陥ってしまう…

拝啓、民泊様。 MBS10.23スタート毎週日曜24:50 TBS10.25スタート毎週火曜25:28 です。皆様是非見てください!! pic.twitter.com/mxUM517GYO

おかしいな。。。「深夜ドラマですが、エロなし。 下ネタなし。 バイオレンスなし。 安心してご覧下さい。」って、コメント出したのに、どこにも使われてない(T . T)

◆出演した映画「エミアビのはじまりとはじまり」も気になる

漫才コンビ“エミアビ”の片割れの突然の事故死をきっかけに繰り広げられる、遺された者たちの希望と再生のファンタジック・ヒューマン・ストーリー

人気上昇中の漫才コンビ、エミアビの実道(森岡龍)と海野(前野朋哉)。だが、海野は先輩漫才師、黒沢(新井浩文)の妹(山地まり)と一緒に交通事故で死んでしまう

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!