1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

タンカー浸水で乗組員避難‥積まれていた劇薬「カセイソーダ」とは?

30日午前、山口県周南市の港でカセイソーダを積んだタンカーが浸水した。しかし、これまでに流出は確認されていないようです。

更新日: 2016年10月01日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 30820 view
お気に入り追加

●山口県周南市で、ケミカルタンカー洋和丸が浸水する事故

30日午前10時45分ごろ、山口県周南市の徳山下松港沖を航行中のケミカルタンカー洋和丸(199トン)が浸水していると、

運航管理者の大豊運輸(大阪市淀川区)から徳山海上保安部に連絡があった。

●事故の概要

・「洋和丸」は、カセイソーダおよそ400トンを積んでいるという

徳山海上保安部によると、30日午前10時45分ごろ、周南市の徳山下松港の沖合で、「タンカーが浸水している」と通報があった。

浸水したのは、全長およそ50メートルの「洋和丸」

大阪に本社がある「大豊運輸」が運航し、劇物のカセイソーダ450トンを積んでいますが、これまでに流出は確認されていないという

・乗組員4人は全員避難して無事だった

乗組員4人は全員避難して無事だったが、タンカーは大きく傾き、甲板の一部まで水につかっている。海上保安部が監視を続けている。

カセイソーダは海水に溶けると強いアルカリ性を示すが、東ソーの説明によると、密閉されて積載されているため、今のところ問題はないとしている。

・タンカーは、徳山下松港を出港した後、まもなく浸水した

徳山海保によると、タンカーは徳山下松港を出港した後、まもなく浸水した。

・浸水した原因は調査中、カセイソーダの生産への影響はないという

浸水した原因は調査中。同日夕に船の浮力を確認できたため、事業所内のドッグへと運び、カセイソーダを取り出して船を修繕する。

他の化学製品の船輸送やカセイソーダの生産への「影響はない」(東ソー)という。

海上保安部と運航会社は、タンカーからカセイソーダを抜き取って別の船に移す準備を進めています。

●ネットでは、このニュースが話題となっている模様

苛性ソーダか。またやっかいなもん積んでるな… タンカー浸水、乗組員避難=劇物カセイソーダ積む-山口・周南:時事ドットコム - jiji.com/jc/article?k=2…

そうだよなぁ!?カセイソーダ400トンなんて何に使うの!?!?信じられない!!!!

沈没とか勘弁してよー / 劇物カセイソーダ積んだタンカー浸水 山口 周南 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016…

抜き取り可能なのは良かったです。  一刻も早く、無事に作業が終わりますように ちなみに、カセイソーダ(NaOH)は石鹸の材料等に使われてます カセイソーダ積んだタンカー浸水 船体に傷なく劇物は別の船に | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016…

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう