1. まとめトップ

神田うのが『ノンストップ!』を卒業・・・KY発言連発にバナナマン設楽がブチキレたのが原因か!?

神田うのと博多大吉が『ノンストップ!』木曜レギュラーを卒業することになったというが、その原因はメインMCを務めるバナナマン・設楽統の意向が強く働いた為だという・・・

更新日: 2016年10月03日

1 お気に入り 43196 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

abanakbさん

▼神田うのと博多大吉が『ノンストップ!』を卒業することに

2012年4月2日からフジテレビ系列(一部系列局を除く)で平日午前中に生放送されている生活情報番組

バナナマンの設楽統が情報系番組の司会に初挑戦となった

29日放送回をもって、神田うのと博多大吉が『ノンストップ!』(フジテレビ系)の木曜レギュラーを“卒業”することが発表された。

長年にわたってレギュラーを務めていた両者だが、特に神田は、その発言が何度もネット上で炎上し、そのたびにニュースで報じられてきた。

過去には定年後に破産して困窮する高齢者を紹介したコーナーの最後に「働かざるもの食うべからず」とコメントしし炎上する事態になったことも・・・

こうした炎上騒動が視聴率UPに貢献していた!?

「フジとしては、こうした炎上騒動が『ノンストップ!』の“武器”だったんです。木曜日は、ほかの曜日に比べて平均視聴率も高く、局内でも『なぜこの2人は視聴率を持っているんだ?』とちょっとした騒ぎになっていたほどです」(フジテレビ関係者)

では一体なぜ卒業することに・・・・・?

原因はメインMCを務めるバナナマン・設楽統の意向が、強く働いたためという

過激発言を連発する神田うのの炎上が視聴率の上昇につながったというが、次第に設楽からは疎まれるようになってしまっていたという。

▼実は今、『ノンストップ』では誰も設楽に逆らえない状態らしい・・・

「視聴率3%台からスタートした同番組ですが、一時は視聴率が7%台に乗ることも増え、落ち目のフジにとって設楽は“救世主”状態に。しかし、その影響もあってか、次第に設楽が番組の内容や方針にまで、口を挟むようになっていきました」

設楽にとっては情報番組の司会初挑戦という大仕事だったが、今年2月には放送1000回を迎え、同時間帯の視聴率1位を記録するなど、人気情報番組に成長した。

敏腕女性Pも設楽の意向で異動に!?

「仕事ができる人だったのに突然の異動で驚きました。それも、設楽さんとの衝突が一因だったと聞きました。確かに2人は、番組進行を巡ってぶつかることも多かったようです。今、現場で設楽さんの力はものすごく強いですからね…」(フジテレビ関係者)

現在のチーフプロデューサーは、「設楽の息がかかった男性で、番組内容の方針も、以前とはまるで違っているそうです

共演者も設楽の顔色をうかがうように・・・

番組の目玉は「せきららスタジオ」のコーナー。例えば「不倫、夫の浮気」や「嫁姑」、「夫以外のセカンドパートナー」「ママ友」などのテーマに赤裸々トークを展開する。神田うの(41才)やLiLiCo(45才)、西川史子(45才)や千秋(44才)など曜日別のレギュラー陣をはじめ、ゲスト出演者の際どい発言も見所

うのとおなじく過激発言をしつつあるLiLiCoも最近は設楽の顔色をうかがいおとなしいよう

最近は過激トークが控えめなようです。というのも、設楽さんに嫌われないように顔色をうかがって発言するからです。言いたい放題キャラで炎上もお構いなしのうのさんでさえ設楽さんの前では相当気を使っています。うのさん、かつて設楽さんのNGに触れて怒らせてしまったことがあるみたいで…。同じくLiLiCoさんも戦々恐々なんだとか

新メンバーにはオアシズ大久保とノブコブ吉村を迎えるというが

新チーフプロデューサーが就任した春以降の視聴率は右肩下がりで、最近では3%台にまで落ちることも珍しくない。うのと大吉が卒業した理由は、表向きには『視聴率のV字回復に期待したいから』といったところですが、最も数字がよかった曜日のみレギュラー刷新というのは、明らかにおかしな話

局内では、「設楽の“戦犯説”は浸透していますが、チーフプロデューサーさえ支配下に置いた彼を、表立って注意できる者など皆無。うのと大吉の後任は、それぞれオアシズ・大久保佳代子、平成ノブシコブシ・吉村崇となる予定で、彼らは『設楽に逆らわないだろう』といった実に消極的な理由で選出されたそうです」(前出・関係者)という。

今回の神田うの卒業は度重なる失言に設楽がキレたのが原因か・・・
では大吉はなぜ卒業させられてしまったのか・・・

1