1. まとめトップ
  2. カラダ

トマトもNG?寝る前に食べてはいけない意外な食べ物

基本的に寝る前に食べ物を食べると睡眠の質が低下してしまいますが、食べるものによってはさらに寝つきを悪くしてしまう場合があります。

更新日: 2016年10月05日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
394 お気に入り 255567 view
お気に入り追加

■睡眠不足の原因は食べ物にあり?

睡眠の質は、過剰なストレスや遺伝病などが影響していますが、特に気にしたいことは深夜に避けるべき食事と寝つきをよくする食べ物の情報を知ること

■寝る前に食べると睡眠の質を下げてしまう食べ物があります

過剰摂取は睡眠障害や神経症・幻覚等を起こす可能性があり、注意が必要です

トマトは健康にも良いので好んで食べている方は多いと思いますが夕方以降や寝る前に食べる事は避けた方がいい

チョコレートには睡眠を妨げる強い作用のあるカフェインが含まれている

眠る前に多量のカフェインを摂取すると、体が興奮して眠ることができなくなります

チョコレート100gに含まれるカフェインの量は、30g程度と言われています。これは、睡眠に影響を及ぼす範囲です

アイスクリームには砂糖がたっぷりと含まれているため、神経を刺激して寝付きが悪くなる原因に

ドライフルーツは食物繊維が豊富にふくまれるため、消化に時間がかかってしまう

消化に悪いものを食べてしまうと胃腸は休むことができず、安眠の妨げになってしまう

寝る前に脂っこいものを食べるのは、ダイエットには不向きな上に消化不良になりやすい

脂肪分を多く含む食事を夕食に摂ってしまうと胃がもたれる原因になり、寝付けなくなってしまう

睡眠中は水分を放出してるので、就寝前に「水分」を取ること自体は健康にいいこと

冷蔵庫などの「冷たい水」では体の臓器に刺激を与えるため、就寝前には控えたほうがいい

冷たい水を一気に飲むと、血管が収縮し、血行も悪くなりますが胃腸の機能も低下してしまいます

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する