1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

偶然?!『バツイチ』女性アーティストの勢いがハンパない

今年、活躍しているバツイチの女性アーティストをまとめてみました。

更新日: 2016年10月01日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 59142 view
お気に入り追加

■8年ぶりのアルバムが絶好調な

1983年1月19日、米ニューヨーク州生まれの女性シンガー・ソングライター。愛称は“ヒッキー”。母は藤圭子。10歳の頃から活動を始め、ファミリー・ユニットの“Cubic U”名義で曲を発表。98年に「Automatic」で日本デビューするや、たちまちシーンを席巻。日本音楽史上最多のセールスを記録したデビュー・アルバム『First Love』をはじめ、以降もクオリティの高い作品を連続して発表して一躍トップアーティストとして君臨。

宇多田ヒカルの最新アルバム『Fantôme』が、9月27日付のオリコンデイリーCDアルバムランキングで1位を獲得した。

全米では日本人女性ソロアーティストとして初の6位にランクインし、ヨーロッパでもフィンランドで1位を獲得。

01. 道
02. 俺の彼女
03. 花束を君に
04. 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎
05. 人魚
06. ともだち with 小袋成彬
07. 真夏の通り雨
08. 荒野の狼
09. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し

宇多田ヒカル「花束を君に」360度メイキング

他にも

先ほど放送された #宇多田ヒカル さん出演の「サントリー天然水」新CMの60秒Ver.ご覧になりましたか?見逃した方は、こちらでチェック!サイトでは、宇多田ヒカルさんのコメント動画も♪ #水の山行ってきた #南アルプス行ってきた pic.twitter.com/u5W0KPXuu2

CMに出演したり

史上初!全国民放ラジオ101局が宇多田ヒカル特番 oricon.co.jp/news/2078991/f…#宇多田ヒカル @utadahikaru #音楽 #ニュース pic.twitter.com/Mh0FznnrGX

民放ラジオがタッグを組んで特番してたり…

■リオ五輪やパラリンピック閉会式での「トーキョーショー」を演出

1978年11月25日生まれ、福岡市出身の女性シンガー・ソングライター。98年にシングル「幸福論」でデビュー。続くシングル「歌舞伎町の女王」「ここでキスして。」がヒットし、99年の『無罪モラトリアム』、翌年の『勝訴ストリップ』と立て続けにアルバムがミリオンセラーに。独創的な言語感覚と個性的なサウンドで唯一無二の世界を構築し、絶大な人気を得る。

「リオオリンピック 閉会式」において、椎名林檎がプロデュースと音楽監督を務めたコーナー「トーキョーショー」

「トーキョーショー」は、2020年の東京オリンピックに向けて次回開催国である日本のメッセージを詰め込んだ演目のタイトル。

【NHKリオ】2020へ期待高まる!トーキョーショー

リオ五輪の引継ぎ式何度もみちゃうんだけど、リオパラリンピックの引継ぎ式もめっちゃいいね! 椎名林檎のライブ感ハンパないけど。笑 東京オリンピック楽しみ。

椎名林檎演出って聞くとついつい音楽に心が奪われてしまうけど、五輪に比べてパラリンピックの方の演出は、空白の使い方が効果的だなって思う。無音。暗転。音が無い、光が無い、意図してだと思う。短いショーの中で見えない、聞こえない「空白」をあえて組み込んだのが五輪との大きな違いだ。

宇多田ヒカルの楽曲でデュエット&MV共演も

宇多田ヒカルの新アルバムに収録される新曲「二時間だけのバカンス」で同期の椎名林檎とデュエット。

両者のデュエットは、椎名のカバーアルバム収録曲の「I Won’t Last a day without You」以来14年ぶり。

「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」(アルバム「Fantôme」TV-SPOT)

■NHKリオ五輪のテーマソングに続き映画「デスノート」主題歌も

1977年9月20日、沖縄県那覇市生まれの女性シンガー。95年の「TRY ME~私を信じて~」で本格的なソロ活動開始。ヒット曲を連発し、97年の「CAN YOU CELEBRATE?」が邦楽女性ソロ・アーティスト歴代1位となるシングル売上を記録。“アムラー現象”を巻き起こすなど時代を象徴する存在となる。2000年代からはR&B色を強めたスタイルへ進化。東・東南アジアをはじめ、海外でもヒットを量産。また、動員・公演数ともに最大級を誇るツアーも絶大な人気を博す。

1.Hero
2.Show Me What You've Got
3.Hero -Instrumental-
4.Show Me What You've Got -Instrumental-

「Hero」は、誰にでもいる“自分だけのヒーロー”、いつかは自分も“誰かのヒーロー”になれるようにと、明日への希望や勇気を与えてくれる応援ソング。

1 2





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう