1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ポスト”チャットモンチー”とは言わせない!勢いのあるガールズバンド

11月30日にニューシングル「majority blues / 消えない星」をリリースする00年代を代表するガールズバンド『チャットモンチー』。彼女達のような、エモく、オルタナティブなガールズバンドをまとめてみました。

更新日: 2016年10月04日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
212 お気に入り 62575 view
お気に入り追加

00年代を代表するガールズバンド『チャットモンチー』

2000年に橋本が中心となって結成された、徳島県出身のガールズ・ロック・バンド。

当初はトリオ編成で、2005年にミニ・アルバム『chatmonchy has come』でメジャー・デビュー。

2011年9月に2名編成となり、サポートを迎えながら精力的にライヴ活動を展開。

歪み過ぎず、適度に荒々しい極上のテレキャスタートーンは印象的な歌声と相まって、何より聴いていて心地よさを感じる。

チャットモンチー 『majority blues』(Short Ver.)

チャットモンチー 『「恋の煙」Music Video』

今日久々にチャットモンチーの耳鳴り聴いたら大学の頃には感じられなかったオルタナ感を感じることが出来てやっぱチャットモンチーは最高だなって思いました

チャットモンチーはゲロポップに見えて実はかなりエモいから好きだよ。橋本絵莉子のギターが意外とやばい。

ポストチャットモンチーとは言わせない!勢いのあるガールズバンド

ファンタジックな要素と芯の強いオルタナティヴな空気感

Vo.&Key. 蒼山幸子 Sachiko Aoyama
Gt. 沙田瑞紀 Mizuki Masuda
Ba. 藤咲佑 Yu Fujisaki
Dr. 澤村小夜子 Sayako Sawamura

2006年結成の前身バンドを母体に、高校3年の2008年より“ねごと”を名乗って活動開始。2010年にメジャー・デビュー。

ポップでファンタジックな要素とオルタナティヴなロック・エッセンスを盛り込んだ新世代ガールズ・ロックとして話題となる。

打ち込みなどを多用したアレンジ、変拍子、メロディも楽器も所狭しとあっちにこっちに飛び回る。

素朴な日常と心情をシンクロされて描かれる歌詞、ミディアム・テンポの中で凛として鳴らされる4人の音は全てが、一点に集中していくような緊張感を帯び、それは心の奥へ奥へと刺さってゆく。

1. アシンメトリ
2. holy night
3. 天使か悪魔か
4. school out

発売日
2016/11/09

ねごとの楽曲ってオルタナ感というかマニア向けっぽい部分とキャッチーな要素が見事に融合してる所が魅力だと思ってるんだけど、もうその点だけでいえば、デビュー当時から既に才能爆発しちゃてるんだよなぁ…

チャットモンチーとねごとの人似てる 草食系にモテそうな顔してる

最近ねごとが地味に好き。初期チャットモンチーのオルタナっぽさとキュートな感じが好き

少しこじれた詩世界とシャープなギター・サウンドが絶妙に融合

ごっきん Gokkin
Part : Bass/Chorus
Date of Birth : 1995.03.15

牛丸ありさ Arisa Ushimaru
Part : Vocal/Guitar
Date of Birth : 1994.09.14

2013年5月に活動を開始。当初は3ピース・バンドとして活動し、2枚のデモ音源を経て、2015年8月に全国流通盤アルバム『Coming Spring』で注目を浴びる。

その後、2人体制となり、2016年7月に2ndミニ・アルバム『かたつむりになりたい』をリリース。

1 2 3





ラガモさん