1. まとめトップ

クロスフィットAyaさん考案! 中村アンさんもやってる!イモムシエクササイズ

全身くまなく鍛えられるイモムシエクサ、地味にキツイが、体の変化を実感出来るから続けられます。+自宅でできる有酸素運動と筋力アップトレーニングを紹介します。頑張るときは頑張り、緩むときは緩み、メリハリのある毎日を楽しみませんか?

更新日: 2017年06月16日

hitujis2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 9025 view
お気に入り追加

細いだけじゃない、しなやかで引き締まった強さを感じる色気のある身体!
効率よく、無駄なく魅惑のボディーラインを手に入れましょう。

「AYAさん」は、中村アンさんのトレーナーとしても有名、海外モデルの力強い美しさに魅了され、今の道に進みはじめました。

写真からも伝わる筋肉質なのにしなやかなBodyは、美しくかっこよく、たくさんの人を魅了して止みません。
そんな今大注目のトレーナーが教えるエクササイズ、必見ですね!

「アメリカでは朝起きて、ワークアウトをしてシャワーを浴びてから出社するというライフスタイルが浸透しています。運動をすることが、ご飯を食べるのと同じくらい日常の行為になっているんですね」

こうした運動が、脳の活性化にも良い影響を与えることは科学的にも実証されている。アメリカのビジネスパーソンにとって、朝のワークアウトは仕事でいい成果を出すための手段の1つなのです。

興味のある運動を気軽に取り入れてもらえたら

http://woman.type.jp/wt/feature/4373

最近は「楽して痩せる」のようなエクササイズが世の中に溢れているが、「全く負荷のかからない方法で体が変わることはありません」と一刀両断するAyaさん。「大事なのは、有酸素運動と筋トレをミックスさせたトレーニングを日々行うこと」と教えてくれた。

▼イモムシエクササイズのやり方

体幹を意識しながら、スピーディーに動くことが前提です。

腹筋や背中、腕や脚など体中の筋肉にジワジワ効いてきます。

全身運動で、腹筋や背中全体など、体幹を中心に腕や脚の筋肉にも働きかけ、ジミに負担が大きいので、まずはゆっくり自分のペースではじめてみてくださいね。

http://bikatsu-d.com/archives/46
より

▼イモムシエクササイズ(動画)

▼もっと効果を出したい『+1』の腕立て伏せ

▼もっと効果を出したい『+1』の横歩き

▼その他

▼自宅でできる有酸素運動

左右交互にテンポよく足を入れ替え、出来る限り早いリズムでこの動作をひたすら繰り返す。1セット50回程度実施すれば、息もあがり、体全体が汗ばむほどになる。

▼自宅でできる筋力アップのトレーニング「バタフライシットアップ」という腹筋運動

腰を痛めないようにタオルを使用。横になったとき、腰が床から浮く部分があるはず。そこにタオルをつめると、それだけで腰に掛かる負担がぐっと軽減される。

足をひし形に開き、足のつけ根をリラックスさせた状態で、手の反動を使って起こすことで、腹筋が効果的に鍛えられる。

有酸素運動と腹筋(バタフライシットアップ)を計3セット実施すれば効果てきめん!
3セットは楽な運動ではないものの、体の変化が感じられるからこそモチベーションが持続しそうだ。

1週間の中で怠けていい日をつくってみてください。
例えば、土日は運動もしないし、好きなものを気にせず食べてOKとか
そういう日があるから、また平日は頑張ろうって思えるんです。

誰かと一緒に食事に行く予定がある日は思う存分食べるとかね!
みんなと楽しむ場はちゃんと楽しむという心配りができるということも、内面的な美しさにつながりますよね

厳しくガチガチに行うダイエットは、自分も周りも息苦しくしてしまうだけ。頑張るときは頑張る、緩むときは緩む。心にゆとりを持って、メリハリのある毎日を楽しむことが、女性の体と生涯のライフスタイルをより美しく変えていく。

1 2





hitujis2さん

このまとめに参加する