1. まとめトップ

「3月のライオン」旋風巻き起これ!TVアニメ化!10月8日よりNHK 総合テレビにて放送開始

幼い頃に事故で家族を失って以来、心を閉ざしてしまった17歳の青年・桐山零がプロ棋士として戦う姿と、川本3姉妹との心の交流を描く。

更新日: 2017年03月19日

0 お気に入り 6850 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

koidoraさん

2017.03.18 第2シリーズの制作が決定

「3月のライオン」第1シリーズは、2016年10月より連続2クールでオンエア。本日3月18日に放映された最終回では、2年生に進級しても学校に馴染めない零に、部活という新たな居場所が見つかるエピソードが展開された。

なお第1シリーズが、NHK Eテレにて4月から再放送されることも明らかに。4月7日より毎週金曜日19時25分に放送される。

#22 2017年3月18日(土)23:10~23:36 「プロ棋士桐山零新たなる旅立ち」

#21 2017年3月11日(土)23:00~23:35 「人間将棋でラブミー天童!天才少女モモ降臨 」

4月、島田の故郷・山形県天童市で開催される「人間将棋」に参加することになった零、島田、二海堂。あいにくの雨に見舞われ屋内での開催となるが、棋士たちは地元の将棋ファンたちに温かく迎えられる。そこでの地元の人々と島田の交流に胸を打たれる零。そして三月堂では、相米二とあかり、ひなたが新商品の開発に向けてアイデアを練っていた。

#20 2017年3月4日(土)23:10~23:35 「因縁の対局遂に決着か?見守る零」

獅子王戦第四局2日目。このまま宗谷にストレート負けすると、島田は故郷での対局がかなう前に敗れることとなってしまう……。急きょ大盤解説を担当することになった零は、藤本雷堂棋竜とともに対局を見守ることに。胃の痛みに耐えながら全力で攻めの将棋を指す島田。その対局の結末とは?

#19 2017年2月25日(土)23:10~23:35 「駆け上がる天才!追うライバル!」

山形の雪深い村で育った島田は、地元のお年寄りたちに将棋を教わり、中学生になると月2回の奨励会へ通うためアルバイトに励み、勝ち進めない時期も胃の痛みと戦いながら将棋を続けてきた。同い年の宗谷が奨励会を駆け抜け、順位戦を駆け昇っていくのを見ながら、縮まらない差を見つめながら、それでも努力することをやめるわけにはいかなかった。零はそんな島田と共に、獅子王戦第四局の場・京都へと向かう。

#18 2017年2月18日(土)23:10~23:35 「濁流のごとき島田の将棋に零は!」

獅子王戦第三局を控えた島田。自宅で行う研究会で議題にあげた局面に対し、異なる戦法を持つため議論が衝突する二海堂と重田。その一方で零は、その局面を見て「気持ち悪い」と表現する。翌日、島田から今度は一人で来て欲しい言われた零。A級棋士との対局に圧倒されるが、自分にできることを出し、必死にふんばろうとする。

#17 2017年2月11日(土)23:10~23:35 「将棋界きっての天才棋士宗谷現る」

獅子王戦、島田と宗谷名人との対局の前夜祭に 参加する零と二海堂。「いつか絶対にタイトル戦に出る」と言い切る二海堂の覚悟を 目の当たりにし、零は動揺する。 会場の庭に出た零は、ふと自分のすぐ近くに立っている人影に気付く。気配を全くさせずにたたずむその人物こそ、最年少で名人に就位し、史上初めて七大タイトルを全て制覇した宗谷冬司だった。

#16 2017年2月4日(土)23:10~23:35 「夜を駆ける!孤独な高校生棋士零」

欠席していた化学の実験レポートを書くため、零は林田に「放課後理科クラブ」に連れて行かれる。そこで部員の野口たちに出迎えられ、同年代の生徒たちとにぎやかに話す零の様子を見て喜ぶ林田。実験を終えた零は、急いで獅子王戦トーナメントの決勝戦・後藤と島田の最終局へ向かう。勝負の行方は!そして対局を終えた島田に対し、零の口から出た言葉とは……?

#15 2017年1月28日(土)23:10~23:35 「後藤vs島田!堂々の対局に圧倒される零」

獅子王戦トーナメント決勝戦、後藤と島田の三番勝負の初戦が幕を開けた。自らを信頼する者同士の戦いに、圧倒される零。対局を終えた後藤は、将棋会館前で待つ香子に冷たい態度をとる。その様子を見ながら、零は自分が幸田の家を出た時のことを思い出す。そして三日月堂ではあかりやひなたたちが、そんな零を心配していた…。

#14 2017年1月21日(土)23:10~23:35 「衝撃!島田vs零の対局混乱と動揺の中で 」

獅子王戦トーナメント決勝戦、後藤と島田の三番勝負の初戦が幕を開けた。自らを信頼する者同士の戦いに、圧倒される零。対局を終えた後藤は、将棋会館前で待つ香子に冷たい態度をとる。その様子を見ながら、零は自分が幸田の家を出た時のことを思い出す。そして三日月堂ではあかりやひなたたちが、そんな零を心配していた…。

#13 2017年1月14日(土)23:00~23:25

トーナメントで後藤とあたることになった三角は、対策を練りに練って対局へ向かう。後藤の型は居飛車穴熊、対して三角は風車を得意とする。三角は後藤に対し、自らの得意な戦法でぶつかることにするが…?そして同じく獅子王戦トーナメントにて、零は島田開八段との対局の日を迎える。零にとってどうしても負けるわけにいかない戦いが、始まる。

#12 2017年1月7日(土)23:00~23:25 「少年棋士の新たな対局!激闘を制する者は?」

三が日を過ぎ、体調も戻ったため川本家から自宅に帰った零。年末年始の川本家のにぎやかさから一転して、一人で過ごす時間の寂しさを痛感するが、まずは獅子王戦のトーナメントに向かって集中するよう気持ちを切り替えようとする。迎えたトーナメント初戦、零の対局相手は辻井武史!「色々な意味で」強い攻撃力を持つ辻井を前に、零は奮闘する。

前半総集編 2016年12月29日(木)22:50-23:15

1 2 3 4 5 6