1. まとめトップ

辛すぎる...ギャンブル依存者の末路

世の中には様々なギャンブルがあふれています。パチスロやパチンコ、競馬に競艇宝くじ。あなたは自分がギャンブル中毒ではないと言い切れますか?

更新日: 2016年10月18日

5 お気に入り 403314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ootori2016thさん

ギャンブル依存の基準って?

ギャンブル依存症(gambling addiction、ギャンブルいそんしょう、ギャンブルいぞんしょう)とは精神疾患のひとつで、賭博(ギャンブル)に対する依存症である。ギャンブルを渇望する、ギャンブルをしたいという衝動を制御することができない、ギャンブルをするせいで借金など社会生活上の問題が生じているにもかかわらずやめられない、といった状態が繰り返され、身体的、心理的、社会的健康が害されたり、苦痛であったりする

正直言ってほとんどのギャンブル依存者は自分が精神的に病んでいるという自覚がない

ギャンブル中毒の先には...

いくつかその悲惨な末路を載せておきます。

学校卒業してそこそこの会社に就職でき
そこそこの給料もらってたのに・・・。
パチのおかげで全て失いました。
会社もお金も彼女も友達も全て。
あ~~今は以前まで勤めてた会社の3分の1しか
給料もらえない会社で質素に暮らしてます。

無職期間も半年くらいあったので
働けるだけでありがたいと思っております。
ちなみに借金もまだ80万くらいあるんで
結構キツイです。
あの当時の軽はずみな行動のお陰で
20代全てを棒に振ってしまうとは・・・。
悔やんでも悔やみきれません。
皆さんもそうならないよう気をつけてください。
まぁほとんどはこういうパターンなんだろうなぁ

大学からギャンブルデビューする人はかなり多いです..

同期にパチンコ・パチスロ好きのパチンカスがいたよ。
話題はパチ関係オンリー。
周りは面白くないから自然と浮いてた。
同僚先輩はちろん女子社員にも相手にされてなかったよ。
で、逃げ込む先はパチンコ屋。
仕事帰りはもちろん休日も。
独身組みがデートや資格勉強に勤しむ休日もパチンコ屋という悪循環。
結局は1年で会社辞めちゃったよ。そのパチンカス。
今も世の中のどん底でチョソに小銭めぐんで貰ってるのかな?

あなたの職場にもそんな人いませんか?

大学1年の8月にパチンコに出会う。4万円負ける。
それから約1年間学校も行かず月のバイト代をパチン
コに費やす、留年決定。
で現在は1留年の22歳です。
就職も当然パチ中毒で勉強もしなかったので近所のパチ屋に就職
終わったよ

大学生の人は何のために大学にいるのか忘れてはなりません

ツイッターでもギャンブル依存はちらついている

いつだれがなってもおかしくないのが怖いところ...

まぁ普通に考えて、パチンコを即卒業するのは無理だな。ギャンブル依存症が年々増加している理由、わかるだろ?

日本はギャンブル依存患者数世界一位です なのにカジノはないでしょう!?

2014年8月の厚生労働省の発表では、ギャンブル依存症(病的賭博)の疑いがある人数が、538万人と発表されました。これは人口の4.8%にのぼります。北海道の人口が約500万人です。北海道の人口よりも多い計算となります。

依存症の人に限って依存であることを指摘されても否認するんですよね。さらにはギャンブルに填ってる事自体も秘密にしていて周囲が気が付かない場合も多い。 pic.twitter.com/YZv2wCBLsV

ギャンブル依存で失われるもの

パチンコで失ったものは、
・金 トータル1000万円くらい。月平均8万くらいづつすってきました。
・人間関係  友人、恋人、親戚、家族等、すべての関係を失いました。
・社会的地位  大学中退して、転職を繰り返し、今工場バイト。
・自信   知り合いと会うのが怖いです。
・時間と青春  思い出らしい思い出は何一つありません。

こういうの書くと、真性のドキュンだと思われてしまいますが、大学入学まではいたって普通。成績もよかったし、友人もたくさんいました。そこそこの人生は歩めたはずですが、パチンコに狂ってからはすべておじゃん。
若い人に言いたいんだけど、まじでやめた方がいいよ。

失うだけで何も得ない

お金は勿論、貴重な青春時代、友人なによりも人との信頼。失うのはたやすくとも手に入れるのは難しい。

解決方法

巷にはたくさんの依存症の方がいる一方で依存症を克服された方もいらっしゃいます。依存に悩む人たちの参考になりそうなサイトをいくつか掲載しておきます。

1