1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

宇多田ヒカルとX JAPANの「海外でヒットした理由」の共通点

世界で「宇多田ヒカル旋風」が巻き起こっています。それには「X JAPAN」との意外な共通点がありました。

更新日: 2016年10月03日

68 お気に入り 143173 view
お気に入り追加

◆異例の大ヒットとなった宇多田ヒカルのニューアルバム

9月28日に発売されるやいなや、ソーシャル上で絶賛のコメントが多数! 9月27日付のオリコンデイリーCDアルバムランキングでは1位を獲得した。

iTunesアルバム総合ランキングでは、日本を含む世界31か国(地域)でランクイン。うち25か国(地域)でBEST20入り、18か国(地域)でTOP10入りを果たしている。全米では日本人女性ソロアーティストとして初の6位にランクインし、ヨーロッパでもフィンランドで1位の快挙となった。

この反響は全く予想できていなかったようで、宇多田さんは「なにこれどういうこと?笑」「ええええ?!」「はひ!?」とツイート。

◆ なぜこんなに世界中でヒットしたのか

12月8日・9日に横浜アリーナで開催したライヴ『WILD LIFE』

Ustreamを経由して全世界に生中継され、国内史上最大の34.5万人のユニーク数、同時接続数10万人以上という史上最大のコンサート

アジアを中心として、アメリカ、イギリス、オーストラリアからも

生中継用に公開されたUstreamのチャンネルページのトータルページビューは100万を突破。さらに、日本を含む101カ国(地域)からのアクセスがあった

これだけ多国/多地域からアクセスがあったのはUstream Asia設立以来初とのことで、宇多田ヒカルの世界的注目度が証明された

“Utada”名義で行った海外ツアー「Utada "In The Flesh" 2010 Tour」のライブ映像配信が、本日よりiTunes Storeにてスタート

2013年12月9日のこと

米国メジャーデビュー作『EXODUS』(Utada名義)のリリースから十年が経った10月5日、海外の音楽サイトNOISEYにて、本作の特集記事が公開された。

《世界的な影響力を持つ老舗音楽『メディアニュー・ミュージカル・エクスプレス』が“最もエキサイティングな新人バンド2012″の1位に選出したカナダ発女性ソロアーティストのグライムスや、昨年BBCやビルボードが有望新人に挙げたFKAツイッグスを先駆していた》と賞賛。

◆ネットで世界に知られるようになった結果

米iTunesのアルバムレビューコメントでも「Welcome back Hikki!!!!」「Another masterpiece from Mrs. Utada! 」「One of her best yet!」とコメントが寄せられており、日本だけでなく、世界的に歓迎されている

◆実はこの展開

X JAPANは解散前の1991年に活動拠点をロサンゼルスに移し、海外デビューを飾ろうとして失敗した過去があります。

1992年8月24日にニューヨークのロックフェラー・センターで記者会見を開き、世界進出を果たすべくアメリカのタイム・ワーナーと契約

1 2 3





browser_brotherさん

音楽、ゲーム、映画、スポーツ、芸能、時事問題。気になったものはなんでも。



  • 話題の動画をまとめよう