1. まとめトップ

ゲス川谷の新恋人!ほのかりんは飲酒で番組を降板!神田うのはバナナマン設楽の圧力で降板させられていた。

神田うのと博多大吉が『ノンストップ!』木曜レギュラーを卒業することになったというが神田うのは降板の裏でバナナマン設楽の圧力がかかっていた???

更新日: 2016年10月04日

1 お気に入り 9432 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いづちいさん

ゲス川谷の新恋人!ほのかりんは飲酒を認め番組を降板

所属事務所はサンケイスポーツの取材にバーでの飲酒は否定も、「本人に聞いたところ、(違う日に)飲酒した事実はあった」と説明。

タレント、ほのかりん(19)がレギュラー出演していたNHK Eテレ「Rの法則」を降板することが30日、分かった

「R」はリサーチ&ランキングの意味。中高生や10代、特に女子高生が興味を持っている話題をR'sと呼ばれるメンバーが町に飛び出しリサーチ、テーマごとにランキングを作成。そのランキングを基にスタジオに集まった主に中高生と大学生の出演者がトークを繰り広げる教育情報バラエティー番組。

舞台の降板も発表している。

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との交際が発覚したタレント・ほのかりん(19)が、出演を予定していた舞台「Luna Rossa」(13~18日、東京・池袋のシアターグリーン)を降板することが30日、所属事務所から発表された。

フジテレビ・ノンストップでは、神田うのと博多大吉が『ノンストップ!』を卒業することに

29日放送回をもって、神田うのと博多大吉が『ノンストップ!』(フジテレビ系)の木曜レギュラーを“卒業”することが発表された。

長年にわたってレギュラーを務めていた両者だが、特に神田は、その発言が何度もネット上で炎上し、そのたびにニュースで報じられてきた。

神田うのの出演する木曜日は視聴率が高かったの・・・・・・

「フジとしては、こうした炎上騒動が『ノンストップ!』の“武器”だったんです。木曜日は、ほかの曜日に比べて平均視聴率も高く、局内でも『なぜこの2人は視聴率を持っているんだ?』とちょっとした騒ぎになっていたほどです」

神田うのの降板劇の裏に!バナナマン・設楽の圧力があった???

その原因はメインMCを務めるバナナマン・設楽統の意向が、強く働いたためという

現在はだれも設楽に逆らえない状況に!

視聴率3%台からスタートした同番組ですが、一時は視聴率が7%台に乗ることも増え、落ち目のフジにとって設楽は“救世主”状態に。しかし、その影響もあってか、次第に設楽が番組の内容や方針にまで、口を挟むようになっていきました」

共演者も設楽の顔色を伺って仕事をしている??

「でも、最近は過激トークが控えめなようです。というのも、設楽さんに嫌われないように顔色をうかがって発言するからです。言いたい放題キャラで炎上もお構いなしのうのさんでさえ設楽さんの前では相当気を使っています。

新メンバーにはオアシズ大久保とノブコブ吉村

1 2