1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

もう一段ギアがある…7勝目をあげたダルビッシュの投球が凄すぎた

テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有が今季7勝目。6回12奪三振という圧巻の内容にファンも監督も興奮気味。しかもまだ進化の余地を感じさせるダルビッシュ。一体どこまで凄くなるのか…

更新日: 2016年11月12日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 34408 view
お気に入り追加

▼レンジャーズのダルビッシュが6回12Kの圧巻投球で7勝目

レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が、メジャー通算100試合目の登板となるレイズ戦に先発し、今季7勝目(5敗)を挙げ、今季最多の12三振をマークした。

6回を投げて少なくとも12個の三振を奪ったレンジャーズの投手は、ノーラン・ライアン(Nolan Ryan)とマット・ペリショ(Matt Perisho)に次いでダルビッシュが史上3人目となっている。

100試合で28度の2ケタ奪三振を記録したのは、メッツやヤンキースで活躍し00年まで16年間プレーした「ドクターK」ことドワイト・グッデン氏(51)が31度記録して以降の最多となる。

「日本でもポストシーズンの成績はいいはずなので、そっちの方が自分も盛り上がるというか、周りも盛り上がってるし、自分も楽しめるんで、まったく心配は何もなくいい成績を残せるんじゃないかなと思います」

▼ダルビッシュの圧巻の投球内容にネットも騒然

ダルビッシュが6回12奪三振の快投、球団史上3人目の記録を達成 さすがダルビッシュ。 gunosy.com/articles/aXNvS

MLBダルビッシュさん奪三振率12くらいあるんだけど進化しすぎでしょう… 今年も途中からなのに7勝とか 来年サイヤングとって欲しい

やはりこの人の活躍が一番ワクワクする【MLB】ダルビッシュが圧巻12Kも…POへ指揮官は更なる期待「もう一段ギアがある」(Full-Count) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-… #Yahooニュース

▼ジェフ・バニスター監督も興奮するダルビッシュの伸びしろ

「彼にはまだもう一段階ステップがある。もう一段階ギアがあると考えているんだよ。それでもユウにとってはとても印象的な夜だったけどね」

▼明らかに手術後に変化してきたダルビッシュの投球

①球速アップ

過去3シーズンは、12、13年が91.5マイル(約147.3キロ)、14年が91.2キロ(約146.8キロ)であったのに対して、今季は93.1マイル(約149.9キロ)と3キロほどアップしているそうだ。

②球質アップ

ダグ・ブロケール投手コーチは「ユウほど回転のいい直球を投げられる先発投手はメジャー全体でも少ない。ここぞという時に投げる球は2700回転を超える。このレベルは5、6人いるかどうか。」

③直球の威力が上がったことで変化球が更に生きる

▼ダルビッシュ有がカムバック・プレーヤー賞にノミネート

カムバック・プレーヤー賞は、選手による投票で各賞を選ぶ「プレーヤーズ・チョイス賞」の1つで、ア・リーグのカムバック・プレーヤー賞にはダルビッシュの他、オリオールズのマーク・トランボ内野手(30)が候補に選出された。

▼ダルビッシュがどこまで進化していくのか楽しみです

1 2





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう