1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

閉店ラッシュが止まらない...百貨店業界が結構マズい状況にあるみたい

先日、地元民に惜しまれつつ閉店した「そごう柏店」。実は今、百貨店業界は店舗閉鎖が相次いでおり、かなり厳しい状況みたいです。

更新日: 2016年10月02日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 127973 view
お気に入り追加

先日、地元民に惜しまれつつ閉店した「そごう柏店」

地元の文化発信地として、43年間営業を続けた百貨店の閉店に、市民からは感謝の声が出ている

バブル崩壊直前の1990年には、590億円を売り上げましたが、2000年代になって売り上げが急激に減少します

今、百貨店業界がかなりマズいらしい

今、百貨店やスーパーマーケットなど、小売業の閉店が相次いでいます

“ドミノ倒し”のように閉店が連鎖するのは、顧客離れに伴って百貨店の業績が振るわないからだ

特に地方店では店舗閉鎖が相次いでいる

不振が続く地方・郊外店を整理し、経営資源を東京都心の主力店に集約して収益力の向上を目指す

▼なぜ、こんなにも不振に陥ってしまったの?

ショッピングセンターやネット通販に客を奪われた

ショッピングセンターやネット通販などに客足を奪われた地方や郊外の百貨店

郊外型ショッピングセンター、インターネット通信販売との競合などから、売り上げ減少に歯止めがかからない

西武旭川店はショッピングモールとの競合で売上げが減少し閉鎖した

JR旭川駅前で開業し、街の顔として市民に親しまれてきたが、ショッピングモールとの競合などで売り上げが減少していた

西武旭川店は、約2万4千平方メートルの売り場に約220店のテナントを抱えていた

富良野地方や旭川市の旭山動物園を訪れる外国人観光客を引き寄せようと、地元商店街と連携して「免税手続一括カウンター」を昨年6月に設置した。しかし利用者数は伸びず、低価格の食品や雑貨目当ての外国人でにぎわうイオンに差をつけられた

中国人による「爆買い」の勢いが衰えた

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう