1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

お気に入りの王子様は誰ですか?アニメから実写版映画になったディズニープリンセスの王子様

子供のころから大好きだったディズニープリンセスっていますよね!みんな大好きディズニープリンセス♡そのプリンセスの大事な相手役の王子さまを今回は特集します♡あなたはどのディズニープリンスが好きですか?

更新日: 2016年11月16日

87 お気に入り 77770 view
お気に入り追加

憧れのディズニープリンセス

大好きなディズニープリンセス。
子供の頃から憧れた人も多いのでは?

今回はそんなもう一人の主役、

実写版のディズニープリンセス映画に登場する王子様を特集します♡

1 シンデレラ/キット王子 リチャード・マッデン

『アナと雪の女王』、『マレフィセント』のディズニーが贈る、ラブストーリーの原点であり、頂点である『シンデレラ』が、比類の映像美で完全実写化。
時を超えて愛され続けてきた『シンデレラ』のロマンティックなイメージはそのままに、シンデレラの勇気と優しさから生まれる“奇跡の愛”が感動的に描かれています。誰もが知っている、ガラスの靴、カボチャの馬車、シンデレラがプリンセスへと変身する魔法のシーンなどが、最新の特殊効果技術でアニメーションを超えた圧倒的な映像で再現されています。

Richard Madden

生年月日:1986年6月18日
出身地:スコットランド・レンフルーシャイア

2007年にロイヤル・スコティッシュ・アカデミーを卒業。

2011年からは彼の代表作にもなる、ドラマ『GAME OF THRONES(ゲーム・オブ・スローンズ)』に出演しています。

そして
2013年にディズニーの実写映画「シンデレラ」の王子役に抜擢されました。

彼がの王子を演じるにあたって克服しなければならなかった大きな問題は、ワルツを踊るスキル。
ワルツが踊れなかったみたいですね。

シンデレラが王子様とワルツを踊るシーンは、
子供の頃から誰もが憧れた大切場面!
重要なシーンです。

かなりのレッスンをこなして、
撮影に臨まれたそうですよ。

2016年 シンデレラのカップルが、再び私たちの前に・・・

俳優・監督として活躍するケネス・ブラナーが出演・演出した演劇作品
「ブラナー・シアター・ライブ(BTLive)」が、11月に日本に上陸します。

イギリス王立演劇学校を首席で卒業し、23歳でロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに参加、イギリス演劇界でシェイクスピア俳優としてその実力を認められてきたブラナー。
本シリーズはブラナー率いる「ケネス・ブラナー・シアター・カンパニー」がロンドンのギャリック劇場で上演した舞台3作品を映画館で楽しめるというものだ。

第1弾は、BTLive版はイギリス本国では520館で上映され、興行収入は約1億7千万円を突破したヒット作となった。

ブラナー自身が演出を手掛けた第2弾『ロミオとジュリエット』は、ディズニー実写映画「シンデレラ」でシンデレラと王子を演じたリリー・ジェームズ&リチャード・マッデンと再タッグを組んだ注目作です。

2 オーロラ姫/フィリップ王子 ブレントン・スウェイツ【マレフィセント】

Brenton Thwaites
誕生日: 1989年8月10日
出身: オーストラリア/ケアンズ

映画『マレフィセント』の王子役は、若手俳優ブレントン・スウェイツ。

『マレフィセント』にはフィリップ王子役で出演した。

その後、人気YA小説『ザ・ギバー 記憶を伝える者』の映画化では、主人公ジョーナスに抜擢され、ジェフ・ブリッジスやメリル・ストリープらと共演した。

この作品を皮切りに
ユアン・マクレガー共演の『ガンズ&ゴールド』やホラー・スリラー『シグナル』など、
年数本の映画に出演する若手注目株。

2017年7月1日公開予定
ジョニー・デップ主演の人気海賊アドベンチャーシリーズ第5弾
『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』に出演。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作では、
ジャック・スパロウ船長の相棒役を務めます。

重要な役みたいですね。
全米公開予定は2017年5月26日。
7月の日本公開が待ち遠しい。

ディズニー・アニメーションの金字塔として、半世紀以上も世界中で愛され続けている『眠れる森の美女』。
『マレフィセント』は、そこに隠されていた誰も知らない“本当の物語”をドラマティックに描き出した、 “永遠の眠り”の呪いが生んだ究極の愛の物語です。
主人公は、『眠れる森の美女』の悪役にして、邪悪な妖精マレフィセント。
あのロマンティックなおとぎ話を“悪役マレフィセント”の視点で描き、これまでディズニーが封印してきた”禁断の秘密“を、史上空前のアクション・ファンタジーとして暴きます。

1 2 3 4





HAPPY青りんごさん

面白くて気になった事や、
何度でも読み返してもらえるような記事を書いていきたいと思います!
よろしくお願いします。