1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kappa21さん

バニラアイス高騰

アイスクリームや洋菓子に欠かせないバニラの国際価格は3年間で5倍以上に跳ね上がっており、製菓会社の商品戦略にも響きそう

2つの原因により、原料のバニラビーンズが高騰

日本に輸入される9割以上がアフリカのマダガスカル産ですが、天候不順の影響で生産量が減少

ニューヨーク・ポスト紙によれば、今年の収穫量は1300トン(昨年比35%減)という。

この影響で、2011年に1ポンドあたり40ドル(約4400円)だったバニラ価格は現在、米国や世界各地で約10倍の400ドル前後に跳ね上がっている

中国やマレーシアなどの新興国で、 バニラビーンズの需要が急増していることや、投機目的で買い占める投資家の存在が、高騰の背景にある

年推移グラフ

そもそも、バニラビーンズって?

お菓子作りに使用するときは、黒くて細い棒状の「さや」の中に詰まっている小さな種(ビーンズ)を取り出して、使用します

業者の声

値上げはバニラアイスだけではないかも。。

バニラ味のソフトクリームの値段が上がれば、売り上げが減るのを見越して業者がチョコレート味などの価格を高く設定する可能性がある

1