高野ビルクリニックの冨名腰文人院長(65)は麻央が受けた手術について「痛みなどの症状を軽減するための手術とみられる。痛みが和らげば精神的な不安が減るのでは」と話した。

出典手術受けていた…小林麻央、根治ではなく生活の質保つため「これからが闘い」 (2/2ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「これからが闘い」…小林麻央が手術を受けた目的の「QOL」とは

乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が1日、自身のブログを更新して手術を受けたことを明かした。ニュースをまとめ。

このまとめを見る