1. まとめトップ
  2. レシピ

この発想はなかった!今話題の「進化系卵かけご飯」がめっちゃ美味しそう♪

数年前から手軽に食べられる卵かけご飯がブームになっています!色々なアレンジをして楽しむ人が増えていますよね!そんな卵かけご飯が最近進化しているんです!ご飯を焼いたり、麺に変えたりと、とにかくどれも美味しそう!

更新日: 2016年10月02日

39 お気に入り 13385 view
お気に入り追加

◆見た目がふわふわでとってもユニーク♡

卵かけの卵白をメレンゲにすればまた違った食感と味わいが楽しめます。メレンゲは泡立て器を使うのも一つの方法ですが、ポリ袋に卵白を入れ、3分ほど振るとカンタンに出来上がりますよ。フワフワのメレンゲと、とろりとろける卵黄の味わいにうっとりすること間違いなし。

卵かけご飯に一手間かけて、主役にできるメレンゲ卵かけご飯はいかが?

卵がふわっふわのメレンゲ状になるまで泡立て、ご飯の上に乗せていただく食べ方です。まるで泡を食べているみたいと、その不思議な食感にハマる人続出!

生の白身の食感が苦手な方でも、この食べ方なら問題なく頂けるはず。ふんわり、シュワッとしたメレンゲと、とろーり濃厚な黄身の相性は抜群ですよ♪

◆ご飯がない時やちょっと気分を変えたい時におすすめ♡

特別な具材がなくても食欲そそるこの見た目。溶き卵をご飯ではなく“茹でたパスタ”にかけるだけなので、作り方も簡単!色鮮やかな黄色い卵がパスタに絡まり、なんとも美味しそう♪

全国各地にファンが多い「TKG」(卵かけご飯)。とろっとした卵が絡んだ炊きたてご飯はそれだけで何杯でも食べられる美味しさです。そんなTKGに次ぐズボラ飯として、今「TKP」が話題になっていることをご存知ですか?

ご飯ではなくパスタに卵をかけた、簡単でシンプルな料理なので、ひとりランチにもぴったり!

茹でたパスタに溶き卵を和えるだけでOKなのに、他の具材がなくても味はもちろん、見た目もおいしそうというのが1番の魅力。もちろん、トッピングをしても絶品ですよ。

◆食欲がない時でもちゅるんと食べられる♡

卵1つ、素麺1束、ラー油、醤油、鶏ガラスープの素のたった4つなんです。もちろん、お好みで辛さが苦手な方はラー油を抜いてもいいですし、鶏ガラスープの素の代わりにコンソメやその他の出汁なんかを使ってもいいかも知れませんね。

TKSとは卵かけそうめんのことで、TKG(卵かけご飯)やTKP(卵かけパスタ)に続いて今SNSを中心に話題になっているのです。

まず、素麺を茹でます。その間に、器で卵を溶き、鶏がらスープの素を混ぜ合わせておきましょう。最後に素麺を先ほどの卵と絡ませて、ラー油を垂らし、好みで薬味をトッピングすればできあがり♪

湯きりして和えるだけですぐ食べられる、水で締める必要がないというのは時短調理にもつながります。食欲がない時でも、鶏がらスープの塩味が卵とうまくマッチしておいしくいただけます。

◆寒い季節にピッタリで生卵が苦手な人にもおすすめ♡

基本的な作り方は卵かけご飯を焼くだけです。たった混ぜ合わせたご飯を焼いてカリッとさせるのもよし、チーズを加えてオムレツ風にするのもよし!と色々試すことができそうです。

普通の卵かけごはんに飽きたらぜひ試してほしいのが「焼き卵かけご飯」。

1 2





ramunenomitai7さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう